ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< 続・オーディションご報告。 | main | キヲクドロボウ製作発表 >>
製作発表に向けて
来たる7/16(土)。
いよいよ「キヲクドロボウ」の製作発表が行われる。

本日は小道具製作を進めつつ、製作発表当日の打ち合わせに追われた。

20050716(1)

既に分担化された作業はスムーズに進む。

20050710(2)
▲やまけん組美術庁長官ゆえちゃんの手。細かい仕事が冴えます。

20050710(3)
▲やまけん組のハングル・ナイトおびわんさんと、やまけん組のライス国務長官ことぷーちゃん。関係者連絡網のチェック。

20050710(4)
▲加納さん、カメラ目線になってます。("やや"やらせ)

そんな中、組長ことやまけんはと言うと・・・
20050710(5)

第二次オーディション参加者一人一人に選考結果を連絡していた。
参加者全員に良い連絡ができるわけもないので、表情はやや固い。

・・・と、そうしている間にも電話が。

20050710(6)
▲何が走っているかわかるだろうか?

20050710(7)
▲関わってくれる人が日に日に多くなっていく。

ここで一旦息抜き。
SE担当鈴木さんが手を入れてくれたパイロットフィルムを全員でチェック。
・・・というところで遅れてきた音楽担当、小林登場。
彼を中心に、効果音のチェックを行う。

20050710(8)
▲身体の一部分以外は微動だにせず音に聞き入る小林。

20050710(9)
▲一部分だけは絶えずもぐもぐと動いていたが。

陽も沈み、今日は終わり・・・というところで、リーダが助監・景ちゃんとの製作発表打ち合わせが十分ではないとアラームを上げる。

一日終われば課題が残る。
それでも、着実に前に進んでいると思う。

<< 続・オーディションご報告。 | main | キヲクドロボウ製作発表 >>
| 19:30 | コメントを書く (0) | トラックバック (1) |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/598
出演映画『キヲクドロボウ』製作発表
出演映画『キヲクドロボウ』製作発表会場にて。http://kiwoku.jp/来春公開予定!
| 『ひとつひとつ大切な瞬間』@KUNIO.COM@ | 2005/07/16 21:23 |