ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< 救世主現る | main | アフレコの日記が書かれていないけれども >>
アフレコ前夜の妖精さん
オフィス
アフレコ前夜のオフィスではかわいい妖精さん達が作業にふけいる。準備命。

拓海くん
救世主・拓海妖精は1フレームずつ合成映像の背景ぬき作業。すっかり職人。

やまけん
ワタクシやまけん妖精はアフレコ用台本をチェックしながらバシコ(小林)とアフレコ録音システムの準備。

バシコ
バシコ妖精右手側に明らかにビールが映っているわけだが、彼は炭酸麦茶と言い張る。

けいさくさん
当日、キャスト&スタッフに配る指示の入ったアフレコ用台本をホッチキスなけいさく妖精。

そんな感じで作業は夜1時まで続けられた。
アフレコ前夜にはこんな妖精さん達が活躍しているのだ。

<< 救世主現る | main | アフレコの日記が書かれていないけれども >>
| 00:45 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |
バシコさんの、炭酸入り麦茶の炭酸を抜いてやりましょう。
バシコさんの理論からだと、タダの麦茶にはやがわりのはず!!w
| noriwo | 2006/09/22 08:05 |
わざわざ炭酸入りを買ったのに?
| 小林 | 2006/09/23 21:10 |
炭酸入り麦茶の炭酸が大事か、麦茶が大事かと言われたらアルコールが一番大事だと思います。
| やまけん | 2006/09/23 23:42 |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/694