ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< やまけん3.0 | main | プラクティスフィルム2日目 >>
新企画プラクティスフィルムが始まりました
 先日、外人が取り仕切る本格パーティーに参加した。参加したと言うよりは、やんわり断ったつもりが語学の問題か、文化の問題なのか「OK」と判断され参加することになったというのが事実。
日本人は英語が苦手とよく言われるが、あれは日本の英語教育のせいなどではなく単純に日本の心を英語にたとえることが難しいのだと思う。英語を手っ取り早く覚えるにはまずは魂を売るところからはじめればいいんだと思った。

 そんなわけで先週末もミーティングが行われた我がProjectYamakenです。こんにちは。
今回はプラクティスフィルムと銘打って技術向上と新メンバーへの技術伝達を目的に、映画「セブン」の1シーンを忠実に再現するという事に挑んでおります。プラクティス(練習)とはいえ、予算組から撮影期間、キャスティング、カメラワークなどなど、全てを本番と同じように行って実戦経験を積んでいこうってな感じなのです。もはや、やまけん組というよりは、やまけん塾です。

進行:鈴木
今回からチーフ助監督に任命された鈴木がミーティングを進行していくこととなり、監督の私はいよいよもって居場所がなくなってきた。プラクティクスフィルムを行うにあたり役割分担やスケジュールなどの確認を行っております。

もう一人の監督
もう一人の監督hajは久しぶりの参加。万が一我々が有名になった場合「やまけん組の男前の方の監督」って言われると思うと腹が立って夜も眠れないので、目をつむっちゃってる写真を載せる嫌がらせ。

シュンくん
天才カメラマンCANOWの後を引き継ぎ2カメに就任した爽やかホープ隼くん。前作キヲクドロボウを超えるには彼のスキルアップは欠かせないのである。

この日は、打ち合わせを終えた後、「ロケハンチーム」と「内勤チーム」の2チームに分かれ別々に行動。

ロケハン
再現する映像のイメージにあったロケ地を探すため車で各所を巡っては撮影をするロケハンチーム

一方内勤チーム
一方、内勤チームは美術や衣装などの見積もりやスケジュールを組み立てていきます。もちろんカメラワークやキャスティングなども話し合って決めていきます。

CANOW働く
就職に伴い2カメを隼くんに譲りアドバイザー的な感じでたまに参加するスタンスになったCANOW。珍しくエクセルとかで香盤表(専門用語:スケジュール的な物)作りなんてやってくれてます。この人、実は基本的になんでも出来るのですが、なかなかやる気を見せません。故に不発の天才。

一方…
一方、ロケハン中にお巡りさんに捕まった模様です…交通ルールは守りましょう(TT

そんなわけで、プラクティスフィルムは着々と進行していくのでありました。

今ならまだ間に合う!!
新作スタッフ募集中!!
プラクティスフィルムから参加して、一緒に新作をつくろう!!
さて、非常にうさんくさいうたい文句になりましたが、相変わらず新メンバーを募集しております。是非是非、お気軽に下記からご参加下さい。
http://projectyamaken.com/oubo/index.htm

<< やまけん3.0 | main | プラクティスフィルム2日目 >>
| 13:10 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/754