ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< 新企画プラクティスフィルムが始まりました | main | プラクティスフィルム3・4日目 >>
プラクティスフィルム2日目
先日、けいさくさんとドリー(移動撮影用台車)を購入しに千葉へ向かった際、やや信じられない支店名のコンビニを発見したのでお知らせしたい。

コンビニ
「しんだな」

もはや北斗の拳のソレを超越したインパクト。
この手の地域名悲劇は、福島県の「朝立」に始まりグローバルなところではオランダの「スケベニンゲン」に至までしばしば耳にしホノボノするが、今回ばかりは運転中軽い暗示にかかりそうで笑い事ではない。千葉県になんらかの対応を求めたい。

さて、そんな先週もProjectYamakenは日々のミーティングを行っておりましたのでご紹介。

集まっております
今回は、キャストの決定報告や予算見積もり報告など大変事務的な1日であったが、シリアスなクリエイティブのリアリティーはこんな物であルー。

現在遂行中のプラクティスフィルムプロジェクトではあらかじめ定められた予算内で1本を取りきらなければならないという条件付きなので、皆コストダウンに必死である。

セイフティー
石田肇制作のやわらか鈍器のような物(写真右)。殴っても役者さんにケガを負わせないためにやわらか素材で作られているわけだが、名前を付けるのがおこがましいほど単純構造である。制作費数百円。

ミキサー&レコーダー
音声部購入のレコーダー&ミキサー。凄い高かったですが、これは今後も使い続ける機材なので予算枠からは外されております。

配置図
予算組など発表された後で、現場での人員配置図をMacで作った。道路を借りての撮影のため誘導員なども配置して当日の役割分担を決めていく。

現場を見ながら
ロケ地も決まり警察から使用許可も下りたので、ロケハンチームが撮影してきた映像を元に撮影方法を検証する。

予算会議
美術班ゆえちゃんがやってきたので、美術の予算見積もり報告と、経理方法などについて経理担当ハナさんと打ち合わせ。

伝票
経理担当ハナさんが加入したことによってどんぶり勘定だった我らがチームに伝票システムが導入され、これにて明瞭会計。あ〜素敵。

よろしくお願いします
今後、お金の使い道には厳しいチェックが入るとか入らないとか。もう会社にすればいいのに…。経営者募集。

そんなわけで我々は相も変わらずスタッフメンバー募集中です。
自主制作映画スタッフ募集

<< 新企画プラクティスフィルムが始まりました | main | プラクティスフィルム3・4日目 >>
| 14:23 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
がんばっていますね。。。
『あっぱれ!!』と言う感じですね。。。
写真から観るにもう、『会社』ですな。。やまけん組の奮闘ぶりを拝見すると『やらねば。。。。。。。。』と思う今日この頃ですが、私大変弱っています。なので無理に動くのはやめました、、、とはいっても動かねば、、ということで9月から[打倒!!やまけん組]を心にバリバリモードを通り超して爆発モードで動こうと思います、、
では、爆発する前に一度下北で。。。。
| たつみ | 2007/07/20 05:32 |
>たつみ殿
金の稼げない会社ほど切ないものはございませんが、何とかかんとかやっております。
まずは大プロジェクトも一段落したと言うことで9月までゆっくりお休み下さい。
打ち上げにも行けなかったので、9月前に是非。横浜で…
| やまけん | 2007/07/24 00:32 |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/755