ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< プラクティスフィルム2日目 | main | プラクティスフィルム5日目(テスト撮影) >>
プラクティスフィルム3・4日目
映画「セブン」の1シーンを再現し学ぼうというProjectYamakenプラクティクスフィルム。
7/21〜22はプラクティスフィルム活動3・4日目。
「プラクティスフィルムは8活動日以内に完成」という鉄則のルールがあり1日も無駄に出来ない。
とはいえ約30秒の映像を創るために8日間もかけるあのである。

椅子にちゃんと座りたい
椅子の座り方も知らないメンバーがいる中、ミーティングスタート。

道路使用許可証
今回は路上。しかも街中での撮影と言うことで、勢い余って逮捕されないようにしっかり道路使用許可証をとる。いつもとってるけど。

住民の皆様への対応
街中ということで、警察のみならず近隣の方々へのご挨拶文も作る。挨拶とはコミュニケーショントラブルを最小限に抑える最大の武器である。

椅子にちゃんと座ろう
一方、まだ椅子の座り方に試行錯誤。

衣装も準備
衣装もバッチリ用意。今回も美術ゆえちゃんが、イメージに合わせた衣装をあの手この手でリーズナブルに購入。

配置図
撮影当日のスタッフ配置図や役割分担を確認して、直接現場へ…

現場
ロケ地にて位置関係を具体的に確認。

ロケハン
実際にカメラをのぞいてカメラ位置、役者さんの立ち位置などを探していく。いや〜ん。

長さを測る
トラックやドリーなどを配置するので、現場の広さや長さを確認。

投函
一方、近隣の方々へ挨拶に回ります。いらっしゃらない場合はポストに投函。

協力的な方
しっかりと挨拶回りをすれば、良いこともあります。今回、雨を降らすシーンがあるわけですがご近所の方に大々的に協力していただけることになりました。

線路
今度は大きな公園へ移動し、なにやら組み立てはじめる我々。

ドリー
今回のメインはこのドリー。レールを引いてスムーズな移動撮影が可能となった我々はテンション上がりまくりです。

そんなわけで、来週はいよいよ本番ってわけですよ奥さん。

<< プラクティスフィルム2日目 | main | プラクティスフィルム5日目(テスト撮影) >>
| 11:10 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/756