ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< 上映日決定・新予告編 | main | マスコミ試写会に誰も来ない可能性 >>
マスコミの皆様
いやはや油断するとずっぽりブログを忘れております。
上映が近づいてるって言うのにアクセス低下という愚行。

さて、最近なにを忙しそうにやっているかというと、主にマスコミさん達へのアプローチ活動を行っておりました。具体的にはプレス資料やプレスシート、予告編DVDなどの詰め合わせを各方面にお送りするという作業です。

ますはこのプレス系マスコミのリストアップをジャンルを分けてメンバーにやってもらいました。
映画関係の雑誌はもちろん、キヲクに興味を持ってくれそうなコンバット雑誌やCG雑誌などなど…なんだかんだで60〜70誌くらいリストアップされました。

次は1誌1誌に連絡を取って「資料送って良いですか?」とご連絡。
OKをいただければ早速郵送という感じです。
知らない人に電話をするというのはこれ精神的にヘトヘトになります。

なにせ第一声が「プロジェクトヤマケン代表の山岸と申します」
団体名が「あだな」という幼稚さ。ジャイアンで言うところの「ジャイアンズ」。ワンマンにもほどがあると思う。
なぜこんな名前で7年もこの団体を続けてきてしまったのだろうか…
なんども改名の提案が出たのだが結局ずるずると30代カップルのごとし続けてしまったこの名前。いまさら変えにくい…

そんな、怪しげな団体名をひっさげてのご挨拶回りに、まじめにご対応いただいた各雑誌社編集部の皆様ありがとうございました。
小さな記事でも構いませんので取り上げてやってください。

<< 上映日決定・新予告編 | main | マスコミ試写会に誰も来ない可能性 >>
| 17:48 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/762