ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< うえだ城下町映画祭に行ってきました | main | あわや逮捕in秋葉原 >>
アリーナ・ロマンス
MovieWalkerのイベント情報にも載りましたよ奥さん。
MovieWalkerの記事

この他にも、シネマトゥデイなど、映画情報としていろいろなところに載り始めて「あ〜いよいよ上映か」と思いつつ、それほどホームページのアクセスが伸びるわけでもなく不安な日々を過ごしております。大丈夫でしょうか皆さん。

そんな公開前の挙動不審さを隠しきれないにもかかわらず、ブログのタイトルが他人の映画という本日。

我々キヲクドロボウは11月24日より下北沢の短編映画館トリウッドにて上映させていただくわけですが、そのトリウッドで、現在上映中の「アリーナ・ロマンス」という映画を見てきたのです。これが大変面白かったのですよお父さん。

どんな話かというと、いわゆるアイドルオタクの話です。
その監督もかなりのアイドルオタクと言うことで、なんとも言えない不安感が漂うんじゃないかと思いますがご安心を。

好きなもを映画の題材にするというのは、ごく当たり前のことなのですが好き故に冷静に作品作りに挑むのは難しいもので、観客置いてけぼりの突っ走り系になりがちなのですが、この作品はご安心。

前半は「へ〜そうなんだ〜」とアイドルオタクの不思議な世界をストーリーの中で自然と紹介して行き、後半、そのアイドルオタク界のダークサイドに落ちていく主人公達のお話が一気に加速していくと言うように、見ているものを飽きさせない構成は見事です。

また、出てくる女の子がとってもかわいいというのも見逃せないところですよお父さん。さすがアイドルオタクの監督がキャスティングしているだけのことはあります。

メインの女の子と不器用な主人公の恋愛模様もまたなんとも甘酸っぱく、おじさん若い頃を思い出してしまいそうでした。そして、そこで、ハタと気づくのです。最初は自分とは全く違う生き物としてアイドルオタクを見ているわけですが中盤あたりですっかり感情移入している自分に。あげく若かりし頃の自分の想い出と重ねたりしている始末です。

ブラウン管の向こう側で、おかしな踊りをしているアイドルオタク達を身近に感じることの出来る1時間。アリーナロマンス是非!おすぎです!

アリーナロマンス公式サイト

この映画、キヲクドロボウが上映の11月24日の手前23日(金)までやっておりますので、お時間のある方は是非見ていただきたい。ついでにキヲクの予告編まで見れるわけなので大変お得です。さらに受付でキヲク前売り券とか買ってしまえば、やはり私はあなた方を愛するしかないなと思う次第です。ご静聴ありがとうございました。

<< うえだ城下町映画祭に行ってきました | main | あわや逮捕in秋葉原 >>
| 07:20 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |
再びお邪魔します。
ストーカー後輩まっしゅなおです。((o(-ェ-o)ドモドモ(o-ェ-)o))

 キヲクドロボウの前売り券買わないけど、私のことも愛してください〜!!!せんぱぁぁぁぁぁぁぁいぃぃぃぃぃぃぃ〜。

 あ、コメントにレスお返しいただきましてありがとうございます。ご丁寧にリンク貼っていただきまして。。。やまけん先輩の優しさにまっしゅ大興奮!!久々に胸がときめいちゃいました(*ノωノ) イヤン

 土日に上田で見れるの??あ、でもバイトだ。。。でもそんなの関係ねぇ〜♪そんなの関係ねぇ〜♪。。。なんてわけにもいかないので、上司に「映画見るだけですから〜。帰ってきたら一生懸命働きますから〜」と泣きつき、何とか許可がおりたので、本日(日付が変わって昨日ですが)友人を誘い「キヲクドロボウ」を見に行かさせていただきました(なんかニホンゴ変。。。)

 感想。。。沢山のみどころがあり、いろんなことを考え感じる映画でありました。だからこそ、チープな私の感想をここで書くのはとても恐れ多くて。。。ただ、お伝えしたいのは、「キヲクドロボウ」が多くの人に見ていただき、愛されていく作品であること。そしてその人なりの「キヲクドロボウ」の感じたことをキヲクに刻みこんでいただきたいことだけは、お伝えしたいです。

 ということで、山岸・石田監督にはどんどんメディアに露出していただいて、多くの方に「キヲクドロボウ」PROJECTYAMAKENのことを知っていただきたいと思います。ですが、報道番組で監督ではなく、容疑者としてお見かけすることが無いよう、余計なお世話ながらお祈り申し上げます。( ̄人 ̄)南無。。。

 ちなみに私はやまけん先輩と実際お会いしたことがあります。お話も1・2度させていただいたこともあります。もう12年も昔のことですので、多分、覚えていらっしゃらないと思いますが(笑)。

 またまた長々とお邪魔いたしました。今度、長野へ御帰りなる際はご一報を。。。妻の欄を記入した「婚姻届」片手に御帰りお待ちしております。フフフ。。。

 ストーカー後輩 まっしゅなおでした。

(「キモ!!」って思われてコメントが消されてないことを願います。。。((((;´・ω・`))))カクカクフルフル)
| まっしゅなお | 2007/11/19 02:34 |
アリーナロマンスのキャストに掟ポルシェの名前が出てきてビビった。
役者だったのかあの人…褌姿しか印象にない…
| 吉沢(仮) | 2007/11/19 11:10 |
>まっしゅなお様
12年前とはいえ、それほど女性に子をかけられることのなかった地味な高校時代なのできっと覚えていると思いますよ。
やはり映画監督たるやストーカーの一人くらいはひっさげていなければと思いますので、遠慮なくすトーキングしてください。
ええ、愛してますとも12年前から。
これからもオフィシャルストーカーとして宜しくお願いいたします。長野に帰るときは気をつけます。
それと、バイト休んでまで観に行ってくれてありがとうございました。とても嬉しいです。

>吉沢
掟ポルシェはかなりリアルなアイドルオタクを演じておりました。もはやあの褌姿や大荒れの川を泳いで渉る姿なの想像もできないほどに地味なアイドルオタクだったので、おそらくそっちが素だと思われました。
| やまけん | 2007/11/19 20:44 |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/781