ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< hajとやまけんのいない日 | main | 夕張国際学生映画祭オープニング作品 >>
仙台上映会のご報告
2月11日建国記念日。
かの発明家トーマス・エジソンの誕生日であり、鳥取が生んだ天才”スーパースター小野ヤスシの誕生日でもある。
そして、キヲクドロボウ仙台上映会その日である。

ワタクシ山岸と石田は新幹線はやてにまたがり一路仙台へ。

仙台メディアテーク
ずっぽりと到着した仙台メディアテーク。驚くほど近代的でおしゃれなデザイン。伊達正宗もびっくり。

すいません仙台なめてました。

さらに内部はDVD見たい放題部屋やおしゃれ図書館など、仙台市民をうらやんでしまいそうな充実施設ぶり。市民の血税が使われているんだろうから使かわにゃ損。

さっそく会場受付へ。仙台短編映画祭の実行委員の方を中心とした有志の皆様に今回は上映会を開いていただきました。ありがとうございます。愛してます。

ポスターの前で
とりあえず会場内でポスターを発見したので撮影。気がつけばCANOWも合流です。

牛タン屋へ
トークショーまで少し時間があったので牛タン屋へGo。もはやこっちがメインの目的だったと言われても否定はしません。

しかし「牛タン」という言葉を考えたやつは天才だと思う。もしこれが「牛の舌」というダイレクトな名前であったらこれほどまでに支持を得られなかったであろうことは間違えない。よだれダラダラの牛の顔しか思い出せない。
まぁでも牛タンの「タン」は「tongue」であり英語で言うところの舌なので、やはり「牛の舌」と言っているようなものなのだが、それを理解できる日本人は数少なく、それはそれで日本の英語教育の成果だと思う。

舌をむさぼる
というわけで舌をむさぼる我々。ここの牛タンは実行委員の方に紹介してもらったのだがすこぶるうまかった。他店と食べ比べたCANOWも太鼓判を押していたのでおすすめしておこうと思う。テールスープがアホほどおすすめ。

味太助

ただし、昼食時の忙しいときに行くと行列ができるため食ったら即追い出されるので機嫌を損ねないでいただきたい。たくさんのお客さんに食べていただきたいという太助くんの願いを大人の心で受け入れていただきたい。

さて、牛とのディープキスも終了したところで舞台挨拶にはまだ時間があったので仙台市内を散策。

ロケハン
取り壊し間際の飲み屋街を歩いてみたり。

ストリップ
ストリップ劇場を見つけたhajが大喜びしてみたり。
ってか、シルバー割引だのカップル割引だの携帯電話並みのサービスが充実していた。

そうこうしているうちに時間となりまして開場へ。

舞台挨拶
ぶっちゃけ20名前後という、やや寂しい舞台挨拶でしたが、とても暖かい雰囲気でMCをつとめてくれた実行委員長の鈴木さんがとても意義のある質問をたくさんしてくれたおかげで、今までとはひと味違った玄人向けの充実した舞台挨拶となりました。

また施設がすばらしく、とてもよい環境で上映できたことに本当に感謝です。またここで上映ができたらなと思いました。

上映会終了後は、関係者の方々と打ち上げをし、最終の新幹線に飛び乗り帰宅。また仙台行きたいです。

CANOWが帰りの電車におみやげ全部おいてきました。無念。

<< hajとやまけんのいない日 | main | 夕張国際学生映画祭オープニング作品 >>
| 12:58 | コメントを書く (4) | トラックバック (0) |
お疲れ様でした〜☆
仙台レポ楽しかったです♪
近かったら絶対参加していたのですが・・・
日本中の人のキヲクをジャックしちゃってくださいね!
| bell | 2008/02/17 04:33 |
キャノーおみやげなにやってん!
| 石田肇 P-38 | 2008/02/17 10:39 |
 牛とのディープキスに思わず反応。。。(*ノωノ) イヤン
 いろんな意味で病んでいるまっしゅです。

 ウチの近所には牛小屋(一応牧場らしいですが)あります。ときどき「モ〜。。。」と哀愁たっぷりの鳴き声が聞こえてきて、♪ドナドナ♪を連想させられます。。。
でも牛タン大好きですwいつかやまけん様とディープキスを。。。じゃなかった、本場の仙台でディープキスしたいもんです。

 あ、気のせいかもしれませんが、先日やまけん様の御尊父様と御母堂様をテレビで拝見したような気が。。。文具屋さんでしょうか?。御母堂様の達筆さに書道2級まっしゅも驚きでした。。。
| まっしゅなお | 2008/02/18 03:24 |
>bell様
ありがとうございます。
ほんと日本中を回りたいですね〜。

>haj
あまりの無念さにエセ関西弁もでるっちゅーねん

>まっしゅなお様
ワタクシもいろんな意味で病んでますのでご安心を。
文房具屋の件ですが、それは近所の「まんぷく屋」の可能性大です。文房具屋なのになぜに「まんぷく屋」なのかは調査を待たねばなりませんが、父親の名前が同姓同名なので、うちによく間違ってはがきが届きます。
ただ、書道の件についてはウチのばあさんが書道教室を開いており時より取材を受けているのでなにがどうなのか、今度聞いてみます。
| やまけん | 2008/02/19 10:48 |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/805