ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
最近の日記
作品・メンバー
年月別
最近のコメント
最近のトラックバック
メンバー紹介
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
リンク
<< 夕張国際学生映画祭オープニング作品 | main | SF空中チェイスムービー:ヒロイン募集 >>
夕張国際学生映画祭2008行ってきました
2月22〜24日にかけて、北海道夕張市で行われた「夕張国際学生映画祭2008」にオープニング特別作品としてお呼ばれしてきました。

空港にて
羽田空港で出発を待つけいさくさん。

北海道到着
北海道はがっちり雪でした。

開会式
開場のホテルに到着するとさっそく開会式が始められました。

いよいよキヲク上映
そして、開会式が終了し山岸と石田の挨拶。初めてのときは本当にイヤで仕方なかった上映前の挨拶でしたが、もう各地で何回も挨拶をさせていただいたおかげで自分でも驚くほどスラスラと挨拶が出来るようになっておりました。

キヲクドロボウ上映後、開場から暖かい拍手を頂き声をかけられ「面白かったですよ」と言われたのが、とてもうれしかったです。何度上映会をやってもやはりこの一言に尽きます。本当にありがとうございます。

そのまま、メインイベントである学生達の作品が上映されました。
驚かされたのはその技術力の高さでした。もちろん近年のカメラの高性能っぷりや学校などでの機材の充実も彼らを助けているのは事実なのですが、それにしても綺麗で繊細な映像を撮る作品が多かったのに驚かされました。

これは近年、映画の専門学科や専門学校が増えてきたおかげでしょうか。うらやましいなと思います。

その中でもやはりグランプリを受賞した小栗はるひ監督の「少年少女」は素晴らしかったと思います。テクニックもさることながら、しっかりとドラマもありました。
審査員の方のコメントで「日本を舞台とするならばリアリティーがないのでは?」とのこともありましたが、個人的にはキャストやロケーションこそ日本ではありましたが無国籍な雰囲気を味わうことができ監督独特の世界がそこに存在していたように感じました。

このままあの独特でパラレル日本的な世界観を貫いていくっての良いと思います。現代社会をリアルに切り取っても面白くない世の中ですから。お、辛口。

ラーメン屋
あいまにhajいわく伝説のラーメン屋と呼ばれる店へ。
ここはなかなかおいしかったのだが、hajの陰謀でオススメの塩ラーメンをスルーして醤油ラーメンを食べてしまったオレ。でもすこぶるおいしかった。店の名前は忘れたのでhajのコメントを待て。

記念撮影
ノミネートされた学生監督さん、審査員のみなさんと記念撮影

その後も夕張での3日間はほぼずっとスクリーンを見つめているような日々でした。とても楽しかったです。

とんでもなくまともなブログになってしまったのは、おそらく疲れているからです。サービス精神足らずですいません。

<< 夕張国際学生映画祭オープニング作品 | main | SF空中チェイスムービー:ヒロイン募集 >>
| 17:07 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |
のれんに「味の のんきや」って書いてあるがな〜。
「のんきや」です。

http://homepage3.nifty.com/rurounotami/tanto_yubarihoncho04.htm
| 石田肇 P-38 | 2008/02/26 20:00 |
 グルメリポート。。。じゃなかった、上映会レポート楽しく読ませていただきました。
 石田様がリンクされたのんきや物語。。。o(TヘTo) クゥ 泣けます。。。「夕張には何も残ってない」って話。私の周りと似ているなぁって思いました。
 やまけん様とワタクシが過ごした母校も来年度で無くなりますし、同じく短大も在校生が卒業する来年度で廃校になってしまうのです。小学校も中学校も新しくなって当時の面影など見ることも出来ません。。。おっと、話が脱線しました。

 最近、こちらのブログを読んでいると、涙ではなく、ヨダレばかり出てきます。フツーにイイモン食べてるなーと。。。

 先日お話しました、テレビの件。まさしく、「まんぷくや」さんです。そうですか、ご近所さんだったんですね。ちなみに「まんぷくや」さんは漢字表記すると「萬福屋」で「福がたくさんきますように」という意味が込められているとのこと。決して昔飲食業から転業したとか、ここにきたらお腹いっぱいになるということもないようです。(なぜ私が答えているのでしょう。。。)
 
| まっしゅなお | 2008/02/28 02:04 |
>haj
お〜なるほど、写真にばっちりのっていたか。
でも、冷静に観るとどれが店名かさっぱり分からん。

>まっしゅなお様
先日も雪の重みで室内プールの屋根が抜けたとか…悲しすぎます。ファンタスティックも盛り上がってくれればと思います。
| やまけん | 2008/03/04 17:57 |









http://kiwoku.jp/nikki/sb.cgi/807