ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< 2017年 07月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
【完成】-プラクティスフィルム「セブン」
メイキングの全行程を見たい方は下記アドレスより最初から読めます。
http://kiwoku.jp/nikki/log/eid754.html

さてプラクティスフィルム第一弾「セブン」。
ついに撮影も終了し、いよいよもって取り込み、編集と相成りました。

取り込み
さっちんが書いてくれた記録ノート(写真右)を頼りに、テープからMacへと動画を取り込みます。このさっちんの記録がかなり正確でOKテイクのタイムコードを入力すればピッタリ欲しいカットの先頭を呼び出せるという素晴らしさなんだけど、多分これは経験者じゃないとどの程度素晴らしいのかは分からないと思う。けど、さっちんありがとう。

グリゴリ編集中
画像取り込みが終わり、いよいよ編集に入ります。今回はプラクティスフィルムと言うことで、他の場所を担当しているスタッフにも作業工程を体験してもらいます。
映画「セブン」をお見本にしているのでそれほど試行錯誤はありませんが、カットごとの繋がりなど、初めての人にはそれなりに難しいかと思います。
まずはグリゴリがいじくってます。

あきた
飽きたもようです。

ボーイ編集中
続いて浅倉ボーイが編集。さすが他のソフトで編集経験があるだけに作業が早かったです。

音付け
だいたい編集が固まってきたところで、コバライネンことドビュッシー小林が、すでに自宅で組み立ててきた音素材を当てはめます。音がついたとたんガツンと雰囲気が出ます。さすがです。

石田エフェックト
ここで、ほぼ完成なのですが最後に我らがアイコラ職人のhajが雨のエフェクトを追加します。撮影時にホースで雨を降らしていたのですが、広範囲に降らすことが不可能であったため足りない部分をエフェクトで補うのです。

この後、ドビュッシー小林がさらに音の調整をし、オレがフィルム調に色調整をして遂に完成したのでありました。
せっかくなのでYouTubeにアップしてみました。画質、音質ともに低下はしておりますが雰囲気は感じ取っていただけると思います。



ソニーの提供する動画共有サービス「eyeVio」だともう少し高解像度で見れます。
http://eyevio.jp/movie/36548
| 14:47 | コメントを書く (6) | トラックバック (0) |
いよいよ本番-プラクティスフィルム6日目
ずいぶんブログが滞ってしまいましたが、何事もなかったかのように前回の続きです。

さて、新メンバーに映画制作の流れを体験してもらうと共に、チーム全体のさらなる技術アップのために行われているプラクティスフィルムもついに本番を迎えることと相成りました。本当にありがとうございます。

監督がやってくる
早朝、現場に現れるオレ。

早朝準備
スタッフも早朝から集合して準備に勤しみます。

カメラマン隼くん
ついにカメラマンデビューの隼君。期待に応える男です。

トラック参上
いよいよトラックもやってきました。

泥
お母さんがぬか漬け作ってます。ってか泥作ってます。

泥の使い方
お母さんが作った泥はトラックに塗ってトラックの使用感を出すのです。

山本さん到着
ついに役者さんの登場。今回はキヲクドロボウでもお世話になった山本昭さんにオファーさせていただきました。快く引き受けていただきありがとうございます。

レールもひいて
レールも引いて、道路も濡らしてスタンバイ完了です。いよいよ撮影開始。

雨降&スモーク
ホースとスモークで雨の湿気感を演出。住民の方の協力のおかげです。

傘
上からの雨を防ぐためカメラマンには傘が装備されます。

ずぶ濡れです
役者さんもずぶ濡れです。

撮影は続く
みんなずぶ濡れになりながら撮影は続くのです。

打ち合わせ
ときに打ち合わせを交えながら…

ひと休み
ときにひと休み…

録音
音もがっちりとってます。

カメラ潜り
また、ときにはトラックの下に潜り込んで撮影したのでした。

そうして、撮影は終わったのでした。いよいよ次回のブログで完成品をお見せします。
お楽しみに!!
| 03:46 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
プラクティスフィルム5日目(テスト撮影)
プラクティスフィルム5日目。
いよいよ撮影前日ということで、テスト撮影になります。
役者さんが何度も演技の練習を家でするように我々も本番に備えて何度も練習をします。
特に今回は現場が近いと言うことで、撮影当日と同じ場所で練習が出来るという最高のシチュエーションです。

ビリーズブートキャンプ
そんなわけで、出発前にビリーズブートキャンプで身体を温める我々。

しゅんくん
危うく1日分のカロリーを消費しそうになった。

現場到着
さっそく現場に到着。

まずは道具の積み卸し
まずは機材を車から降ろします。

隊長
機材の積み卸し隊長(31)

トラック
なんとテスト撮影にもかかわらず、トラックを借りてきてしまう太っ腹。

近所の方
協力してくれる近所の方と雨の降らす場所を検討。

雨準備完了。
雨降しスタンバイ完了

ドリー設置
ドリー設置完了。

音声準備完了
音声も準備完了。

ライトも設置完了
ライトも設置完了

?


ビニール袋
強い日差しの中、モニターを見るための配慮です。

撮影開始
テスト撮影開始

通行止め
撮影中、交通整理の柴山さん。となりのトトロでこんなのなかったっけ。

煙
退廃的な雰囲気を出すため煙を演出として使います。ぶしゅ〜。

代役
助監督のスズキ氏が、代役で雨の中迫真の演技。

お片付け
テスト撮影も無事終わり、使った現場はもとより綺麗にしてお返ししします。タバコの吸い殻拾ってます。

帰る
日が暮れてきたので帰りましょう…

と、そのとき!!

事件発生
我らが機材車ホーミー君が、突如車輪止めを乗り越えてハマってしまいました…

どないなっとんねん01
どないなっとんねん!

どないなっとんねん02
どないなっとんねん!

こないなっとんねん
こないなっとんねん!

それから30分くらいアタフタして何とか脱出完了。
明日はいよいよ本番です。がんばりましょうって話。
| 16:49 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |
プラクティスフィルム3・4日目
映画「セブン」の1シーンを再現し学ぼうというProjectYamakenプラクティクスフィルム。
7/21〜22はプラクティスフィルム活動3・4日目。
「プラクティスフィルムは8活動日以内に完成」という鉄則のルールがあり1日も無駄に出来ない。
とはいえ約30秒の映像を創るために8日間もかけるあのである。

椅子にちゃんと座りたい
椅子の座り方も知らないメンバーがいる中、ミーティングスタート。

道路使用許可証
今回は路上。しかも街中での撮影と言うことで、勢い余って逮捕されないようにしっかり道路使用許可証をとる。いつもとってるけど。

住民の皆様への対応
街中ということで、警察のみならず近隣の方々へのご挨拶文も作る。挨拶とはコミュニケーショントラブルを最小限に抑える最大の武器である。

椅子にちゃんと座ろう
一方、まだ椅子の座り方に試行錯誤。

衣装も準備
衣装もバッチリ用意。今回も美術ゆえちゃんが、イメージに合わせた衣装をあの手この手でリーズナブルに購入。

配置図
撮影当日のスタッフ配置図や役割分担を確認して、直接現場へ…

現場
ロケ地にて位置関係を具体的に確認。

ロケハン
実際にカメラをのぞいてカメラ位置、役者さんの立ち位置などを探していく。いや〜ん。

長さを測る
トラックやドリーなどを配置するので、現場の広さや長さを確認。

投函
一方、近隣の方々へ挨拶に回ります。いらっしゃらない場合はポストに投函。

協力的な方
しっかりと挨拶回りをすれば、良いこともあります。今回、雨を降らすシーンがあるわけですがご近所の方に大々的に協力していただけることになりました。

線路
今度は大きな公園へ移動し、なにやら組み立てはじめる我々。

ドリー
今回のメインはこのドリー。レールを引いてスムーズな移動撮影が可能となった我々はテンション上がりまくりです。

そんなわけで、来週はいよいよ本番ってわけですよ奥さん。
| 11:10 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |