ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< 2019年 09月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MLOVbwRtHJLJ (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    czKOcMRalQfxAYMAwtV (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    fxiSazQX (05/23)
  • 廃工場での撮影
    KIMU (02/09)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
9/10と9/11のアフレコの件と引き際の話
結局、お久しぶりです。

「毎日書くぞ!」なんて張り切った割には、一週間も続かないぐーたらぶり。
それは決してルパン三世スペシャルがブログのネタにするのも難しいくらいショボンな仕上がりだったせいではなく、ましてや優勝インタビューで引退発表というシューマッハのかっこよさのせいでもない。

ただ思うことは、人間も作品も引き際が大切なんだなということ。
でも、このブログはダラダラ続く。

そんなわけで、9/10と9/11の2日間のアフレコの様子を写真と共にぐーたらなコメントで紹介していきたいと思う。

IMG_2004.jpg
さぁ、アフレコだってことで小林くんがセッティング。部屋の隅で座敷童のごとく座っておりますが、実は彼がこのアフレコの中枢であることは言うまでもない。

IMG_1461.jpg
警備員コンビの谷澤さん(左)と森了蔵(右)さん。実は谷澤さんは素人さん。エキストラとしての応募参加だったのにいつの間にかアフレコまで…。素人とは思えない舞台度胸はベテラン森さんとの競演でも遜色なし。

IMG_1698.jpg
本日ついに主演の正木蒼二さん登場。編集作業では毎日のように顔を見ているけど直接会うのは久しぶり。あいかわらず男前。

IMG_1494.jpg
前回もアフレコしていただいたチーフ役の保田泰志さん。本日も低い声で渋く決めていただきました。

IMG_1604.jpg
格闘シーンで声を入れてもらうために来ていただいたセキュリティー隊員の皆さんのご紹介。まずは武智則さん。現場を明るくしてくれるムードメーカー。発想力豊かな演技が魅力です。

IMG_1633.jpg
緒沢恒彦さん。明るく気さくな方。どんな注文にも笑顔で応えてくれるので、ついつい欲張ってしまいがちです。

IMG_1634.jpg
桑原輝久さん。言葉少なで物静かな中に、拘りや信念を感じます。

IMG_1601.jpg
セキュリティーの面々と正木さんによる格闘シーンのアフレコ。セリフと言うよりは攻撃時のかけ声ややられたときのうめき声。セリフとは違ってこれはこれで難しい。少し多めに声を出してもらって編集時にこちらで調整というスタイルをとりました。

IMG_1627.jpg
そしてモーリーこと森川椋可さん登場。

IMG_1654.jpg 
女役は片手で数えるほどしかセリフがないのだけれど、だからこそ一言一言が大切。そのため両監督から度重なるダメだしを出されるモーリー。

IMG_1699.jpg
大先輩である正木さんにアドバイスをもらって、発声を練習するモーリー。がんばれ!

IMG_1700.jpg
スタジオの残り時間もわずかに。小林と打ち合わせをするオレ。監督っぽくてかっこいいじゃないという理由でチョイス。

IMG_1864.jpg
けいさくさんは段ボールの机でセリフのチェック。競馬の予想屋に見えるのは気のせいだろうか。

IMG_2117.jpg
翌日は、いよいよスラッシュ役の木村有さん登場。もはや、やまけん組のアニキ的存在。

IMG_1958.jpg
久しぶりのタロ・スラコンビ。撮影当時をいろいろと思い出す。

IMG_2078.jpg
この日は、久しぶりに終了後に飲もうと言うことになったのでアルコールのにおいをかぎつけキャノーが駆けつける。

IMG_2087.jpg
カズマ役の三浦知之さん登場。作中たった一言のセリフのために駆けつけていただきました。正木さんとは初対面。

IMG_2107.jpg
そして、アフレコ最後を締めくくるはこの人。数々の有名CMにこっそり登場しているCM業界の隠れキャラ下田祐司さん。CCBばりのめがねがおしゃれ。

IMG_1983.jpg
フとけいさくさんを見ると、段ボール机が景ちゃんに奪われ床でお仕事…。いったい何があったのか…

IMG_2132.jpg
アフレコ終了後は久しぶりにスタッフメンバーと役者さんで飲み会。

おつかれさまでした!!
| 22:29 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |
明日はルパン三世らしい今日の話
キャノーと隼くんは、予定していた3日間で撮影が終わらなかったとのことで、本日まで撮影をがんばってくれたようです。ご苦労様!!
まだ、いったいどんな映像になっているかは観ていないので何とも言えないけれど、きっとキヲクドロボウをよりすばらしく演出してくれるものがとれていることでしょう。
CGの背景という地味と言えば地味な撮影だけれども、そいういう地味なことの積み重ねでキヲクドロボウはできあがっていくのだと思います。

この先もアフレコで、主人公にやられる叫ぶ声とか地味なものもあるわけですが、そういった細かなものだってしっかりと役者さんが真剣に息吹を吹き込んでくれることで、よりよい作品へとなっていくわけなんだなぁ〜と。

良いこと言ったので今日は寝ます。

あと93日。
| 22:21 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
CG用背景の撮影班
実はアフレコと平行して9月の4日から6日まで、CG用の背景撮影を行っている班がいる。
主にカーチェイスシーンの背景撮影。
この撮影は、基本的にオレとhaj両監督が同行せず久しぶりに里に下りてきたカメラマンのキャノーが主導で行っている。

キャノーのカメラアングルには元々定評があるし、同行しているのがしっかり者の隼くんなので多い日も安心である。
いったいどんなシーンに仕上がるのかとっても楽しみ。

そんな背景録りの最終日は、桜木町で撮影があると言うことでちょっと顔を出してみた。

隼くん撮影
隼くん、橋の上に乗っての撮影。良いアングルのためなら、危険をもろともしない見事な撮影っぷりに感激。

公開まで残すところあと94日。
ついに2ケタとなったところで、いよいよはきっぽいくらい不安になってきた。
| 00:51 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
アフレコのための備え
昨日の話になりますが、効果音録りを行いました。
さて、写真でテキトーに振り返ってみようと思います。

アフレコ初日が終わり翌々日。

01効果音録り

まずは、初日で起こった問題点などをクリアにすることが第一目的。
次のアフレコの時にはノートラブルで迎えられるよう、ついでに効果音を録りながらチェック。
すでに対策は考えられており、その対策を具体的に試してみる。

02パソコン
前回、問題だったパソコン周りのトラブルも無事解消。

02.5小林・隼
パソコンの操作方法は小林から隼くんに伝授。カメラ・記録・音楽とやまけん組であらゆることを吸収していくホープ。

03hajが来た
久しぶりにhajも合流。数時間後アルバイトのため帰って行かれました。

05ウォークマン?
そんなわけで、試行錯誤しながら効果音を録音していくわけですが、効果音とはあくまでも音だけが目的なわけで端から見ると、何をしているかさっぱり分かりません。

さて、また来週からはアフレコです。がんばりましょう。
| 18:27 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |