ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< 2019年 09月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MLOVbwRtHJLJ (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    czKOcMRalQfxAYMAwtV (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    fxiSazQX (05/23)
  • 廃工場での撮影
    KIMU (02/09)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
禁断の「ビフォーアフターキヲクドロボウ」公開
本日、火曜日はトリウッドの定休日です。
そんなわけで、スタッフも駅前のチラシ配りはお休みです。

このお休みに、まだやれることはないかとあれこれとキヲクの宣伝を考えては実行しておりました。とにかく一人でも多くの人に見てもらおうという気持ちで久しぶりに友達に電話してみたりしました。こんな選挙前の政治家みたいな奴でもちゃんと相手をしてくれる私の友人達はなんていい人達ばかり何だろう…とでもブログにでも書いておかないといけないなと思って書いてます。

ホント心が汚くてすいません。

そんななか、「予告を見てもらえば来てもらえる!」という根拠のない自信からブログパーツを作ってみました。あなたのブログのサイドメニューに是非キヲクドロボウのムービーを!!



こんな感じとか、このブログの左上とか見たいに貼り付けられます。是非に!

ブログパーツのソースこちら



この映像はこれまでProjectYamakenサイトのトップページ右下「ヒミツボタン」を押した人しか見れなかったスペシャル映像「ビフォーアフターキオクドロボウ」です。

CGのほとんどを一人でやった石田監督がいかに凄いのかをご理解いただける一品で、ワタクシ山岸監督がないがしろにされそうなので隠していました。すいません。

これのブログパーツのソースはこちら

というわけで、宣伝に必死な山岸がお送りしました。
宣伝報告も疲れてきたので次回あたりから、キヲクのメイキングの話なんかを振り返ってみようかと思ってます。お楽しみに。
| 22:56 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
キヲクドロボウ絶賛上映中
さて、11/24からいよいよ始まってしまったキヲクドロボウのトリウッド上映。
前回、疲労のあまり写真がないことを言い訳にして放棄した初日のレポートをお送りさせていただきたい。

お花
入り口にいきなり大きなお花が届きまして、会場に彩りを添えてくれました。本当にありがとうございます。正木さんもにっこりです。
トリウッド内にも様々な方からお花を頂きましてありがとうございます。

設定資料集
トリウッド内には、実際に撮影で使った衣装を展示したり、設定資料集などが置かれています。鑑賞前や鑑賞後に読んでいただけるとより作品をお楽しみ頂けると思います。

舞台挨拶
そして、舞台挨拶。実はキヲクドロボウは様々なところで上映していただいているので、我々もそうとうに舞台挨拶なれしてしまいました。今回は有村昆さんに司会を務めていただき、ハイテンションな楽しいトークショーとなりました。

集合写真
最後はニッコリ集合写真。

いやはや本当に沢山の方に来ていただいて嬉しい次第でした。
中にはトリウッド創業からずっとトリウッドの作品を見続けているという方がいらっしゃいまして、その方からも「トリウッド史ベスト3に入る!」と太鼓判を頂きました。いやはやとっても嬉しかったです。

しかし、これからが厳しい日々と思われます。なんせ、我々は試写会で600人以上の方々に来ていただいてしまったので、なかなかもう一度観に来てくださいとは言いにくい。

ですが、今回のトリウッドバージョンではより音の迫力が増し、映像も色味がついて華やかになっております。CGも細部ではありますが修正が入っております。さらに先に話したとおりトリウッド内にて設定資料などもご覧いただけます。是非是非、リピートくださいませ。

また、お友達などに広めていただければ幸いです。悪魔に魂を売ってでも動員数を増やしたい山岸がお送りいたしました。
| 16:54 | コメントを書く (6) | トラックバック (0) |
キヲクドロボウ初日
本日から遂にキヲクドロボウの上映がトリウッドにて始まった。
初日と言うことで舞台挨拶があったのだが諸事情により、まだ写真が手元になくさらにはチラシくばりでぐったり疲れてしまったので、ご報告は明日と言うことでご勘弁いただきたい。

ヘタレですいません。
| 23:50 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
TAMA CINEMA FORUMにて上映
現在、多摩市で行われている映画祭TAMA CINEMA FORUMにてキヲクドロボウが特別上映されることになりました。

実は、TAMA CINEMA FORUMのTAMA NEW WAVEという自主制作の部門にノミネートされたのですが、トリウッドでの上映が先に決まってしまい、規定の関係上辞退することになってしまったのです。
しかし、一部審査員の方々が後押しをしてくれまして、「ある視点-エンターテイメントを極める-」という部門において特別上映されることになったのです。

そんなわけで、これからその会場へ向かわなければならないので、取り急ぎなブログで失礼しますが、もう一つご報告が。

「いまよむ」というドコモとauの電子書籍公式サイトの中で新作映画紹介のピックアップムービーとして取り上げていただきました。
【アクセス方法】
アドレスはdocomo、au共通で
http://yomu.jp/

アクセス方法は
【au】
EZトップメニュー→カテゴリーで探す→電子書籍→総合→いまよむ

【docomo】
i-menu→メニュー/検索→コミック/書籍→小説→いまよむ

さらにそこから、「いまよむ」→「エンタメ情報館」→ピックアップムービー
今後も様々なところで取り上げていただく予定がありますのでその都度連絡させていただきますね。

それでは、電車がヤバイので失礼します。
| 14:22 | コメントを書く (4) | トラックバック (0) |