ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< 2019年 09月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MLOVbwRtHJLJ (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    czKOcMRalQfxAYMAwtV (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    fxiSazQX (05/23)
  • 廃工場での撮影
    KIMU (02/09)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
広報ミーティング
先日、ツネオムービーさんのブログで予告編の宣伝してもらいました。
ツネオって誰?というあなたに説明。
ツネオムービーさんはネットで人気の癒し系オヤジ猫ツネオくんムービーのことで、今月1日には、めざましテレビで紹介される盛り上がりぷりなのです。

そんな人気サイトで紹介していただいて、本当にありがとうございました。

さて、先週末はいつもの通りやまけん組ミーティングでした。最近のテーマはもっぱらキヲクドロボウ広報なわけです。

どこにチラシを置いてもらおうか?
どこでチラシを配ろうか?
どこにポスター貼ってもらおうか?
どうしたら沢山の人に告知できるのか?

DSC_0017.JPG
そんなことを話し合っている毎週です。

チラシ配り
これはチラシを置いてもらうお店周りのエリアを決めているところです。
それぞれ平日は仕事がありますから、休日いかに効率よく広報活動ができるかを検討しているわけです。

チラシつめ
こちらでは、チラシを各方面にお送りするため封筒に詰めております。全部で7500枚あったチラシも今では全てはけてしまい、現在増刷待ちです。

メイキング
こちらではメイキング映像を編集中です。この映像もどこかで上映できれば良いなと思っています。

こんな感じで広報活動続けています。
「オレのお店にチラシ置いてやるぞ!」ってな素敵な方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さい。チラシをお送りします。
お問い合せはこちらから
| 19:11 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
取材していただきました
先日、あの「映画秘宝.com」さんが我々キヲクドロボウの取材に来てくれました。

もともと映画秘宝.comさんはキヲクドロボウに早くから関心を持ってくださり、編集長様から応援コメントなども寄せていただいておりました。
そして、これはその後に判明したとんでもない偶然なのですが、なんと、映画秘宝.comでスターウォーズ関連の記事を書かれている武田英明さんが、haj(石田監督)の高校のときの先生だったのです。いやはや驚きです。

そんな縁がありまして、その武田英明さんがわざわざ我々の事務所に来てインタビュー取材をしてくれたのです。

しかも、武田さん、国内スターウォーズ研究の第一人者と言っても過言ではないほど詳しい。なんせ公式本の日本語翻訳をされている方ですから。あげく、hajがダンボールで作ったダースベイダーの仮面をかぶって試験官をやったという強者です。

そもそも高校生にもなってダースベイダーの仮面をダンボールで作る人間がこの世に存在していたことに驚きを隠せませんが、さらにそれをかぶってはしゃぐ教師という組み合わせが奇跡です。そして、お互い生徒でもなく教師でもなく、映画監督とライターという形で再び出会うとはもはや超常現象と呼んでもいい気すらします。


スター・ウォーズ・ヴォールト
スター・ウォーズ・ヴォールト講談社
今回、取材していただいた武田英明さんが翻訳したスターウォーズ本。かなり凄いらしい。


そんな奇跡的なインタビュー取材でしたが、早々にhajが1時間以上遅刻するという奇跡的な無礼をはたらきつつも、円満に終了いたしました。
武田さんは映画に対して熱い情熱と探求心を持った素晴らしい方でした。そんな人に高校時代に合っていたhajはズルイと思います。

奇跡的な写真
石田監督・武田英明さん・山岸監督(オレ)
| 20:17 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
チラシと前売り券ができたよ
さて、上映まで一ヶ月半を切りました。
あの手この手で盛り上げていこうということで、まずはチラシ&特別鑑賞券(いわゆる前売り券)が出来上がりました!

新チラシ
きゃ〜かっこいい!!さすがhaj!!よ!みんゴル富豪!

前回一般試写会のデザインを基本にリニューアルされております。よりエンターテイメントっぷりをアピールする感じでCGが前へ前へと自己主張です。

ちなみに試写会の時のチラシ
旧チラシ

チラシは今月末あたりから首都圏の短観映画館やら下北沢周辺やら秋葉原周辺やら映像・CG専門学校やらで見つけることができるかもしれません。見つけたあなたは是非、より目立つように配置し直してください。

特別鑑賞券
特別鑑賞券(いわゆる前売り券)なんかさすがGoogleの画像検索でポケモンのチケットを参考にしただけあって本物っぽいです。いや本物です。
前売り券はホームページでも販売しようと思っているのですが、銀行振り込みになるのでせっかく200円安くても振り込み手数料が210円とかだと1枚だけ買った場合は当日券より高くなる罠です。気をつけましょう。ほんとスイマセン。

ちなみに近日中に、トリウッド(下北沢)とポレポレ東中野でも購入できるようになります。発売開始がハッキリしたら改めて連絡します。あと、おそらくスタッフや役者さんにお知り合いがいたらその人経由で買えるかも知れません。
| 22:35 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
著名な方々からのコメント
昨晩、hajがこっそりと著名な方々から頂いたコメントを公開しておりました。
いつもご苦労様です。

まぁ、見て驚いてください。

「お前ら一体、どこでそんな人たちと知り合ったんだい」

と言いたくなるような方々目白押しです。
なんせ「黒澤明や小津安二郎を世界に紹介した」なんて枕詞のつく方に始まって
2時間ドラマの帝王と呼ばれる方、憧れのルパン三世やあぶない刑事の脚本家さん、はたまたスターウォーズ研究の第一人者、雑誌編集長、銃器ライター…知る人ぞ知るアリコン。

もうほんと、ありがとうございます。
例えマスコミ試写会に誰も来なくてもがんばって行けそうです!

コメントページはコチラ
| 23:52 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |