ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< 2017年 06月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
ごめんなさい
どうも、土壇場でスピーカーが壊れて枕を涙で濡らす小林です。

9日の関係者試写会に向けて音楽と効果音のミックスを
徹夜したりしなかったりでやまけんさんと作業しておりました。

映画音響大好きっ子としては音楽そっちのけで効果音をやりたいくらいでしたが、
そんな時間もなく音楽に専念しながら「効果音面白くないとつまんないな〜」
などと内心ふてくされていたわけです。ですが、
やまけんさんが効果音作業をめちゃくそ進めていたので
かなり見応えのある内容になったと思います。

まだまだ時間さえあれば当然拘りたい部分はありますが、
期限という枠の中でスタッフ一同やつれながら頑張っております。

期限を守り形にできなかったらどんな理由があれど意味がありません。
完成度など上を見ればキリのないものですから、
いかにその時の自分を精一杯出せるかなんだと思います。
映画というのは一人では作れないから面白いのです。
いろんな個性が集まり混ざり合うことで
世に一つしかない作品が生まれるのですから。
一人でも期限が守れないとソレが台無しになってしまうのです。
最低です。ばか。あほ。

期限という枠の中でスタッフ一同ハゲながら頑張っております。
まだ作業は残っておりますが、ようやく上映会が見えてきました。
最後まで気を抜かず頑張りたいと思います。
自分もうやる事ないっすけど。気持ちだけ。

期限という枠の中でスタッフ一同血反吐を吐きながら頑張っております。
どうかそんな血みどろのキヲクドロボウを皆様よろしくお願いします。

そんなオレは音楽期限を三日オーバーしました。
| 12:42 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
つーか冬だよ?寒い!!
どうも、ボクです。

現在、冒頭から約20分ぶんくらいのアレンジが終わりました。
今週中には全曲のアレンジを終わらせ
残りでミックスをしようという計画です。
つかエンドロールの曲まだ考えてないわ。

終わるのでしょうか?

秋にもなるといろいろな芸術を楽しみたくなります。ボクです。
音楽には無音こそが最高の芸術だという人もいます。
かの有名な作曲家、ジョン・ケージは
「4'33"」という4分33秒間無音の楽曲を発表しています。
発表されたのがたしか50年以上も前だったので、
当時の世間の風当たりはそれはひどかったようです。
彼はキノコが好きだったようで、毒キノコ当たりもひどかったようです。

天才とバカと死は紙一重なのでしょうか。

しかし時代は変わるもので、iTunesMusicStoreなどでは
何曲かの無音の楽曲を実際に発売しているようです。
自分も普段から音にさらされていると
ふと無音が恋しくなることもあり、作曲中以外はほとんど音楽は聴きません。
情報に溢れた現代に生きる人間には
そういう芸術こそが癒しになるのかもしれません。

秋の夜長に無音のキヲクドロボウなんて
意外といいかもしれませんね。やるか?やってやるか!?

あ、小林でした。
| 23:32 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
致命的なミス
どうも、最近不眠症ぎみの小林です。

最近は音楽の大体の方向性を決定し、
アレンジやシンセエディットに勤しんでおります。
この段階でしっかりやっておけばミックスは楽になります。

いざミックス時にはまずシンセダビングを楽器ひとつひとつ行うのですが、
例えば一番長い10分の曲で楽器が20〜30はありますので、死にます。
単純計算で200〜300分はただ延々と待つしかないのです。

すべての楽曲のダビングをするだけで1日がかりの作業です。
1日という時間はそれだけ貴重な時間なんです。

ところで今日、金曜だと思ってたら土曜でした。

日程計算間違えた!!
| 23:11 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
音楽やってますよ!!
どうも、ようやく本格的に曲作りを始めた者です。
決して怠けていたわけではありません、
ただ、動きがトロいだけです。

製作期間残り一ヶ月を切って泣きそうな昨今ですが
今まで何も考えてこなかったわけもなく
テーマ曲やモチーフ、どんな楽器を使うかなど
それなりに練ってはありますからゼロからのスタートではありません。

"ほぼ"ゼロからのスタートです。

まず音楽的な全体像を把握するために
最新の映像を見ながら頭の中で考えを組み立てていきました。

記憶力が悪いので3分で忘れます。

コレはいかんと映像に合わせて実際に
キーボードを弾いて演奏してみます。

記憶力が悪いので1分で忘れます。

あ、昨日風呂入るの忘れた・・


憎いぜこの、キヲクドロボウ!!

初体験!300小節は目が痛い。

などと一人芝居をしながら改めて方向性を決め、
恐らく一番の盛り上がり所と思われるシーンから詰めていく事にしました。
いざ始めてみるとスラスラタロウと作業は順調に進んでいきます。
しかしこのシーン、約10分もあるためなかなか終わりが見えてきません。
3時間くらい格闘したのち形になったのはやっと5分ぶん。
それもデモ程度に流れを作っただけなので
仕上げとなると途方もない時間が掛かることは明らかです。
こんな調子だと果たして一ヶ月で終わるのか不安にもなりますが
でも大丈夫!

いざとなったら鼻歌一本で切り抜けようと思います。
| 00:41 | コメントを書く (4) | トラックバック (0) |