ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< 2007年 03月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
スタッフ感謝祭
どうも、全国3000万人の女子高生ファンの皆様、お久しぶりです。
上映会も終わり一段落した事を周囲に伝えたら山のように仕事が振ってきました。
人間求められるウチが花なので、一銭にもならないブログより、大金に変わる仕事を優先いたしました。

そんなわけで、まず2月にビッグイベントが行われたので今日はそのご報告。

2月3日(土)に「スタッフ感謝祭」という世にも恩着せがましいタイトルのイベントがひっそりと執り行われました。

未来図
会場は桜木町にあるキッチン未来図


本日は貸し切りです
男の独占欲を満たす貸し切りの張り紙。

これは山岸、石田両監督がキヲクドロボウ完成まで付き合ってくれたスタッフに感謝を込めてお酒を振る舞おうという恩着せがましい無礼講なわけですが、もともとやまけん組はオールウェイズ無礼講なのでこれといって代わり映えのない飲み会でありました。

乾杯
相変わらずグダグダな感じのコメントの後、乾杯だったと記憶しております。

メイキングビデオ
メイキングビデオ監督ユキノが制作したメイキングビデオスタッフ感謝祭エディションが上映される。写真はマジックとノートを持ったまま眠ってしまったけいさくさん。この後ぷーちゃんがマジックで顔に落書きという暴挙に出る空前の名シーン。

基本的にスタッフの寝顔盗撮という構成のメイキングビデオはスタッフ大爆笑ではありますが、部外者が見たら他人の子供の運動会ビデオのごとしなんだと思います。

スタッフ感謝祭とか言いながら結果的にスタッフからいろいろもらっちゃう監督。

花束贈呈
スタッフから突然の花束贈呈に驚く金髪監督。

お酒贈呈
スタッフから突然訳の分からない銘柄の酒を渡され困惑するメガネ監督。

お酌(やまけん)
スタッフ一人一人にお礼の言葉を言いながらお酌する気の利くオレ。

お酌(haj)
スタッフ一人一人に気の利いた言葉をかけられない不器用な石田監督。男前は余計なことを言わなくてもいいので得である。

オチ担当の小林
音楽もできるオチ担当小林の久しぶりの活躍。もはや黙ってこの体制で待っているところがにくい。

集合写真
酔っぱらい集団の集合写真ほど滑稽なものはないと思いますが恥を忍んで掲載。

スタッフのみなさん本当にありがとうございました。うんこ。
| 16:13 | コメントを書く (5) | トラックバック (0) |