ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< 2003年 07月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
不安だぜ
上映会までの日にちがどんどん少なくなってきてる。

次回作予告編もそうだけど、間違っても完成しないなんてことがあっちゃ行けないのはJetSpeed Zeroである。

JetSpeedZEROオープニング

現在わたくし、オープニング制作中です。
これから小林君と組んで音楽を入れていかなきゃならないんだけど、その前に動きもまだ出来上がってないのですごく不安。

タイトル通りスピード感のあるオープニングにしたいと思ってます。今日も仕事をこっそりサボりつつがんばってますよ〜。
| 23:39 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
踊る大捜査線2
すいません。ホームページリニューアルもしないで踊る大捜査線2を見に行ってきてしまいました。

絶対影響されると思って我慢していたんですが、最近、周りの知り合いがやたら見ていて、油断すると内容を聞かされそうになるので、怖くなって見に行ってしまいました。

映画と言うよりは舞台?舞台と言うよりはやっぱり映画?

そんな妙な映画でした。(やっぱり映画だよ(^^;)

ものすごく楽しんだものの、おそれていた影響はなさそうです。
作品としての方向が違うのかな?
それでも、「こういう映画の見せ方もあるのか」と勉強になりました。
シリーズものと言うことを最大限生かした、もっとも踊る大捜査線らしい踊る大捜査線でした。

個人的には撮影しながら編集という、監督としては理想の撮影環境に興味を持ちました。ええの〜。
| 16:46 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
申し訳ありませぬ
こんちはP-38でございます。
やまけんから連絡が行ったかと思いますが、
諸事情により勝手ながら一度3日に集合かけて
おきながら中止となってしまいました。

ホントすんませんです。
我ながら悲しい次第でございます。

さて、次回作予告編の件ですが、現在
絵コンテ制作中(ほぼ完成)でして、やまけん
チェックを受けているところです。

ここで絵コンテを大公開!
よーく目をこらしてみてください。

絵コンテ

なんだか分かんないって?
だってまだトップシークレットなんだもん。
| 23:37 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
役者さん
本日は、次回作のスポンサー(?)のレコード会社さんの役者レッスンを見に行きました。
やまけん組の作品に出て頂ける役者さんのクラスのレッスンを見させて頂いたのですが、これがものすごく勉強になりました(^^;

情けないことに本格的な演技のレッスンなんて見たのは初めてで、見るもの見るものが新鮮でした。 

S.E.T.の先生がレッスンをつけてくれているのですが、この演技指導が的確で、役者さんの個性を見抜いてその人に会わせて見事でした。

その先生もおっしゃっていましたが、監督も演技心はあったほうが良いですな(^^
勉強になりまくりだったので来週も行きます。
| 16:46 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |