ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< 2003年 10月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MLOVbwRtHJLJ (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    czKOcMRalQfxAYMAwtV (05/24)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    fxiSazQX (05/23)
  • 廃工場での撮影
    KIMU (02/09)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
鈴鹿3日目
あ〜風呂入りたい・・・

というわけで、キャンプのためすでに風呂に入っていない状態、3日目に突入のやまけんです。

ちょっと聞いてくださいよ!!
近くのホテルのお風呂が借りれるんですけど・・・1風呂1500円もとりやがるんです!!
足もとみやがって!!

まぁ、そんな怒りはともかくとして、本日は雨のおかげで波乱の二次予選となりました。

観客席

ハラハラドキドキです。
明日の決勝が楽しみです。

【オレのやること】
□10月13日までにDVD完成
□10月13日までにキヲクドロボウの脚本完成
□10月18日入院

【今後の予定】
10月13日(月・体育の日) DVD抽選会・上映会反省会
| 19:35 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
鈴鹿2日目
本日は公式予選初日。

F1会場にて

1年ぶりの鈴鹿サーキットに足を踏み入れる。
リアルサイズのF1マシンが目の前を音速で駆け抜ける。
F1の激しいエンジン音で鼓膜が細かく振動しすぎて耳が痒くなる。
あぁ、きてよかった!!
そんな感動いっぱいの一日は始まった。

というわけで映画のお話はないので、日記はここまでにさせていただく。
| 19:34 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
鈴鹿1日目
11時から長野より鈴鹿に向かう。
長い道のりだが、オヤジに運転を任せているから俺は助手席でぐっすり眠る。
目がさめるとすっかり鈴鹿についていたので、さっそくテントを張る。
鈴鹿サーキット近くにはたいした宿泊施設もないので、相当な金持ちで無い限りはレース中キャンプなのである。これがF1観戦のひとつの醍醐味でもあるのだ。

テントの中にて

そして、うれしい知らせが!!

なんとBARホンダの第3ドライバーとして今年レースに参加することのなかった佐藤琢磨が当日本GPに限ってはビルヌーブに変わり参戦するという情報が、日も暮れてきた鈴鹿サーキットに響いた。
まぁ、この日記をごらんの皆さんにはあまり興味の無い話かもしれないが、これはオレにとってはなによりも嬉しいしらせなのだ。

そんなウキウキ気分でやまけんは、鈴鹿サーキットの脇のキャンプ場で芋焼酎をかっくらっているのである。


すでに酔っ払っているので支離滅裂な文章は勘弁せよ。
PHS接続より。
| 19:34 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
長野
これから長野に向かうのである。
なぜかっつーと、入院のための書類を親に書いてもらわなければならないからだ。
26にもなって親から一筆もらわなければならないことは若干恥ずかしいが、結婚していない身としては、連帯保証人が親しかおらず致し方ない。

そして、明日はいよいよ鈴鹿である。あ〜楽しみだったら楽しみだ。
| 19:33 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |