ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< 2004年 06月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
寝坊!!
やべぇ!!寝坊した!!
ってことで、もう寝坊分を取り返すためにほぼ1日仕事でした。

んで、仕事を終えてたまっていた制作日記を書いていたら、すっかり明け方…

今日はこのまま起きていようと思うわけです(^^;

仕事と映画のバランスがシビアなモンでちょっと起きるのが遅れたりするとこんなありさま。
規則正しい生活を心がけなくては。
| 07:44 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
スタッフルーム制作
やまけん組ホームページにはスタッフルームといって参加メンバーだけが入れるエリアがある。
ここで、制作中の作品について話しあっているのだが、今日はそこの改良を行った。

スタッフリストの制作だ。
これまで、スタッフ間でのコミュニケーションというのはプライベートなものを抜かしては皆無だった。

必ず、やまけんを通しての連絡のやりとりだったのだ。

…が、今回のキヲクドロボウでは担当制を導入したので、この方法をやめ、やまけんを通さずとも担当者同士、もしくは担当者と役者さんどうし直接連絡が取り合える用にする必要があった。
そのリストを作ったのである。

やまけん組はWebを使った効率的でローコストな映画団体作りのパイオニアを目指しているのである(^^;
| 07:43 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
敗者復活祭
本日インディーズムービーフェスティバルからメールが来た。
残念ながら落選…でも敗者復活への参加権を得たという知らせだった。

軽くショックである(TT

でも、自分としても逃想少年に大きな自信を抱いていたわけでもなく、当時としてはがんばったが今思えばまだまだ未熟な部分もある。
もし、あの作品で入賞でもしようもんなら、それはそれでいろいろと考え直さなければならないところもあっただろう。
順当な結果だと思う。

はてさて、敗者復活戦参加作品は一般公開での一般観覧者投票で復活作品を決めるらしい。
ってことは、さらに多くの人に逃想少年を見てもらえると言うことだ。

それはありがたい。
落選しても、公開の機会を与えてもらえると言うことはこの上ない喜びだ。
でも、それに参加するにはいろいろ用意しなければならないものがある…めんどくさいけど仕方ない。
がんばって準備しようと思う。
| 07:41 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
DVD一般販売に向けて
以前にも日記で話したとおり、やまけん組作品集のDVD一般発売が水面下で進められている。

これまでの自主制作販売ではなく、通常のDVDとして市場に出回るものだ。

これのマスターテープを販売元に送らなければならなく、そのダビングを本日行った。
収録される作品は…

・逃想少年
・JetSpeedZERO
・ビックリシャックリ
・違いに気づきはじめたオレ達は迷い彷徨い再び気づくその日まで
・キヲクドロボウパイロットフィルム

である。
逃想少年は1作品で単体リリース。
残りの3作品はショートムービーとして1パッケージ化。
キヲクドロボウパイロットフィルムは、両方に収録される。

やまけん組でコレまで作品として完成させたものは全てリリースされる形だ。
まさか、ビックリシャックリが日の目を見ることになろうとは…

hajがカッコイイパッケージを作ってくれているので発売日をお楽しみに!!
| 07:41 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |