ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< 2005年 10月 >>
最近のコメント
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
熱中!
雨と寒さに泣かされ続けたロケ撮影が一段落し、本日は室内撮影となりました。
net-kiwoku-051030-192.jpg
室内で暖かいせいか、自然と笑顔の多い現場となりました。
net-kiwoku-051030-186.jpg
そして暖かいせいか、睡魔に襲われるスタッフが続出・・・
前日に徹夜の準備があったので許してください。
net-kiwoku-051030-177.jpg
逆に社長役の上山さんは、一日中寝ている演技でした。同じ格好をキープするのは、とてもつらいとのこと。本当にお疲れ様でした。

タロウ役の正木さんは無線で話している設定なので、会話相手(スラッシュ)のいない演技でした。さまざまなパターンの演技を披露してくださり、間近で舞台を見るような刺激的な経験でした。


今回は撮影用語の解説いってみましょう!テーマは「盗む」「バミる」
ヤマケン組だけでしか通用しない用語(シロ、テロなど)もありますが、これはれっきとした業界用語です。

まず「盗む」とは、ばれない程度に被写体やカメラの配置をずらすことです。 けっしてドロボウすることではありません。実際の位置で撮影をすると、どうしても背景がうまく入らないetc.の問題が生じるのです。
net-kiwoku-051030-201.jpg
今回は大道具のMRIの位置をアングルを変えるたびに何度も盗みました。
net-kiwoku-051030-180.jpg
カメラの位置も盗みます。
net-kiwoku-051030-202.jpg
けっして盗撮じゃないですよ。

そして「バミる」とは、小道具や役者さんの位置がわかるように目印をつけることです。
net-kiwoku-051030-198.jpg
このようにビニルテープでつける目印を「バミリ」と言います。
ここは隼くん(18)&景ちゃん(17?)の若き記録コンビの腕の見せ所となりました。


本日で警備員役の森さんと谷澤さんがクランクアップとなりました。
net-kiwoku-051030-204.jpg
Haj監督の警備員姿も見納めです。
net-kiwoku-051030-205-2.jpg
記念撮影をパシャ!
「成功を祈ってます!」というありがたい言葉をいただきました。
絶対成功させましょう!


P.S.
制作日記の更新が滞ってしまって、本当に申し訳ありません。続々とアップされる予定なので、ご期待ください!
| 16:14 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
大江戸撮影記
今回のロケ地は、けーさくさんのお膝元 江戸川
4日間連続での撮影でした。

10/24
net-kiwoku-051030-016.jpg
夕暮れに河川敷に到着!
net-kiwoku-051030-159.jpg
河川敷のゴルフ場から、子犬が応援に来てくれました。
けーさくさんとファルコン。
net-kiwoku-051030-060.jpg
暗くなる頃にはセッティング完了!
net-kiwoku-051030-161.jpg
今回の撮影は、主人公2人の会話シーンが中心になりました。難しい専門用語満載の長台詞ばかりです。
net-kiwoku-051030-026.jpg
夜景が反射した水面はミスティックリバーのようで、背景として大いに活用しました。
net-kiwoku-051030-025.jpg
10月とは言え、夜間の撮影はとにかく寒い!
ロードスターは巨大ホッカイロです。

10/25
net-kiwoku-051030-082.jpg
2日目は木村さん(スラッシュ役)だけのシーンを撮りました。
照明に青いフィルターを装着し、モニターを表現してみました。
net-kiwoku-051030-076.jpg
ホッカイロを握りしめ、モニターを真剣に見つめるヤマケン監督。その目の先には・・・
net-kiwoku-051030-070.jpg
Haj監督が徹夜で完成させたキーボード。
バックライトを当てることによって、カッコ良さ倍増です◎

10/26
net-kiwoku-051030-125.jpg
3日目の天気予報は雨!
それでも雨天決行したのは、橋の下での撮影と言う秘策があったから。
net-kiwoku-051030-120.jpg
net-kiwoku-051030-128.jpg
なのに、雨が吹き込んでくる!というわけで一時的に撮影中断になってしまいました。暇つぶしに記念撮影です。
net-kiwoku-051030-147.jpg
雨のやむタイミングをついて、撮影続行!
今までの撮影の中でも一番寒かったかもしれません。特に正木さん(タロウ役)は、衣装を脱ぐシーンが・・・鳥肌ものです。

10/27
4日目の撮影は順調に進みました。
んが、ただ一人アンハッピーな人が・・・
net-kiwoku-051001-047.jpg
愛車が泥にはまったり、川に滑り落ちたりと災難続きのHaj監督、MVP決定です。
net-kiwoku-051030-036.jpg
車の中に座っての演技が続くと腰が・・・
本当におつかれさまでした!!
net-kiwoku-051030-151.jpg
撮影が終わると、けーさくさんの実家にスタッフが宿泊させていただきました。古山家の皆さん、ご協力ありがとうございました。
| 18:26 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
雨ニモ負ケズ
10/4(火)
降水確率:60%

本日はカーチェイスの撮影!
net-kiwoku-051006-03.jpgnet-kiwoku-051006-04.jpg
ではなくて、haj監督によるドリフト!! 会話シーンの背景となる車を配置するために移動しているところです。ちなみに「キヲクドロボウ」ではCGによるカーチェイスがあるのでご期待ください!!

PM6時、心配していた空模様があやしくなってきました。
net-kiwoku-051006-02.jpg
幕張方向に真黒なダークサイドが広がっています。

いざ撮影開始!
というタイミングでポツリポツリと大粒の雨が・・・
net-kiwoku-051006-05.jpg
雨に凹むスタッフ(やらせ)
net-kiwoku-051006-17.jpg
雨に吠えるスラッシュ!

撮影中止が決定となり、現場には重たい雰囲気が・・・とはなりませんでした。なぜなら主役2人にファン(←スタッフと同義語)が群がり、記念撮影をねだるという展開になったのです。

net-kiwoku-051006-13.jpg
念願のスリーショットを手に入れたヤマケン監督。

net-kiwoku-051006-14.jpg
窓の向こうにもスタッフ。

正木さんと木村さんを駅へ送り届け、スタッフはパチンコ屋さんへ移動しました。別にやけになったわけではなく、慌てて積み込んだ器材の積み直しをしようと屋根付き駐車場へ移動したわけです。

net-kiwoku-051006-15.jpg
器材の積み込みは、けーさくさんの職人技が光ります☆

net-kiwoku-051006-06.jpg
そんなけーさくさんを応援する監督達。

そのとき、明らかに不審者である我々は警備員(ケイビイン・コスナー)に発見されてしまいました。殺気立った視線で、自転車を漕いで近付いてきます。
net-kiwoku-<br />
051006-01.jpg
やばい、怒られるー!と思った瞬間、コスナーは180°の急旋回。逆に激写しようとコスナーを追いかけまわしていたスタッフがいたとかいないとか・・・。ご迷惑おかけしました。

net-kiwoku-051006-16.jpg
PM11時、びっくりコーラで乾杯!
雨のおかげで束の間の休息を取れたやまけん組でした。



10/6(木)
降水確率:30%

1日分のスケジュールの遅れを取り戻すため、深夜まで続く撮影となりました。
今回は助っ人の方々の協力もあり、理想的なチームワークで撮影を行うことができました。

net-kiwoku-051006-09.jpg
作戦会議中の監督2人。撮影前のプランがしっかりしていれば、スムーズに撮影が進むのです。

net-kiwoku-051006-07.jpg
実は初披露! Z1Jを2台使用しての撮影風景。

net-kiwoku-051006-11.jpg
縁の下の力持ち!
風の強い現場では、一瞬も気が抜けません。

net-kiwoku-051006-12.jpg
カチンコ(通称シロ)を持つ景さん。助監督と記録を掛持ちで走り回っています。

net-kiwoku-051006-08.jpg
冷たい風が吹き付けるなか、薄着で演技をする正木さんと木村さん。2人のプロ精神に現場が引き締まります。

net-kiwoku-051006-10.jpg
前回の反省点を分析した結果、しっかりとした美しい照明を当てることができました。

PM2時、撮影は無事終了!
雨で遅れた分を全員の協力でなんとか取り戻すことができました。
しかも今回撮影したシーンは納得の出来となり、現場のチーム力だけでなく、作品の質も徐々にパワーアップしていることを実感できました。


<結論>
隼くんは雨男である。
現在、50%の確率で雨を降られています。
net-kiwoku-051006-19.jpg
雨にも負けず、頑張れワカゾー!
| 16:13 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
研究所にて
10月1日、10月2日

こんにちは。石田です。今日はREM Corp.内部の撮影です。
REM Corp.は記憶の保存サービスと研究を行っている会社で、今作品の中でも重要な位置づけで、ロケ地探しも大変でした。

研究所

そして今回ロケ地として使わせていただいたのは埼玉県産業技術総合センターと言う、本物の研究所です。許可をいただけるまでに色々ないきさつがありましたが、念願かなって撮影が現実となりました。

そしてこのロケでの役者さんたちです。

10_1役者さん
左からタロウ役の正木さん、REM Corp.社長役の上山さん、秘書役の岡田さん、この日は撮影が無かったのですが、急遽駆けつけてくれたスラッシュ役の木村さん、そして記憶保存チーフ役の保田さんです。みなさんホントにすばらしい役者さんたちで、僕はいつもカメラごしにニンマリしております。

10_1撮影風景1
クランクインから半月。スタッフの呼吸も合ってきて、室内での照明等もかなりスムーズに決まるようになってきました。

10_1クルマイス
等チームはドリーを所有していないので、役者さんが歩いたり走ったりするカットで一部、クルマイスを利用してみました。クルマイスに乗った僕は「どう見てもおじいちゃんだ」と大評判。ギャルのハートもわし掴みって訳です。

10_2トイレ
今回はトイレ内の撮影も。

10_2トイレ個室
トイレ内部は狭くて撮影も困難。個室にこれだけ男子が大人数でいると、妙な関係が生まれそうでヒヤヒヤ物です。一番目立っている人は おびわん さん。カメラ目線がニクイあんちくしょー。

このシーンではかなり無理な格好でカメラを回したので脇っ腹や、太ももの付け根など、生まれてこのかた使った事の無いような筋肉がつりそうになりました。

10_2カツヒコさん
セキュリティー隊員役の鈴木克彦さん。今作品はセキュリティー隊員も名優揃いです。

さて、現場でスタッフの名前が分からなくて話しかけられな〜〜い!と言う声を良く聞くので、等チームのスタッフを何名か紹介したいと思います。さすがに一気に全員は難しいのでじょじょに紹介していきましょうね。

10_1景ちゃん
▲まず、助監の景ちゃん。景とかいて「ひかり」と読む一筋縄ではいかない感じの子です。現場での進行や仕切権は彼女にあります。壁にくっついている小物は、壁ごと等美術スタッフが作りました。この小物を作ったのはこの人↓

10_1カズキくん
コダマカズキくんです。現場では音声を担当してもらっています。スーツ姿が捜査官っぽくてかっちょいいです。無口ながらたまにしゃべると、とんでもなく面白い人です。

10_1ケイサクさん
▲そして我らがチーム1番の体力の持ち主、ケイサクさん。いろんな意味でキレる男なのでどのポジションにいても確実に仕事をこなす相当頼りになるアニキ。手に持っているのは防犯カメラの小道具で、これも美術班作です。

さて、写真も多くなってしまったので今日の日記はこの辺でしめくくらせていただきます。
次回は名物男のこの人が書きます。
10_1キャノー
▲僕と一緒に撮影を担当してくれているキャノーさんです。よろしく!
| 16:56 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |