ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< 2006年 06月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
テラステーション、またお前か…
事務所に足を運びMacの電源を入れ、いつも通りFinalCutを立ち上げて編集作業にいそしむ。
…がしかし、キヲクドロボウのすべての素材を保管している我らがテラステーション(1Tbハードディスク)にアクセスできない。突然の事態に朝っぱらから焦りまくり。

あわててテラステーションに目をやるとパワーランプが消えている。テラステーションはネットワークハードディスクという性質上、常に電源が入っているはずなのにこれはおかしい。
そのとき、事務のおねーさんから衝撃的な答えがもたらされた。

「ハルヤマさん(仮名)*がエアコンを入れたらブレーカーがぶっ飛びました」
*経理のおじさん

こっちがぶっ飛びそうでした。
「こっちのエアコンは使っちゃダメっていたのに〜」とか思いながら、まぁスイッチを入れ直せば事が済むだろうと思い、テラステーションのスイッチをON。ファンが回り出し無事起動した模様。

さっそく編集作業に取りかかったのだが、重い。動画再生がカクカク。
「やっぱりブレーカーが原因か」とハルヤマさん(仮名)を軽く呪う。それでも何度か再生していればいつも通りの速度に戻るだろうと思って作業続行。

しかし、1時間経過してもいっこうに速度は戻らず。
1フレームどころか1〜2秒を軽くすっ飛ばすカクカクっぷりなのでもはやまともな編集などできるはずがない。原因のスタートは間違えなくブレーカーだと思うのだが、それがどうなってこんな状況を及ぼしているのか予想が付かず、さらに2時間オロオロ。

ようやく発見した原因が「RAID5システムの再構築」。
一般の方には聞き慣れない言葉だと思うが、これは大容量ハードディスクのバックアップ方法の一つ。どうやらブレーカーがぶっ飛んだことでそのRAID5の構築がぶっ飛んだらしくそれを再構築しているらしい。説明書をたよりに再構築の時間を確認したところ…

「残り4時間」

もうこんなBlogを書くことくらいしかできないわけですよ。
ご静聴ありがとうございました。
そうだ、誕生日プレゼントにもらったこれを読もう。

映画検定公式問題集

p.s.
誕生日にプレゼント、およびメール・メッセージをくださった方ありがとうございました。
これからも死への階段を一歩一歩踏みしめていこうと思います。
| 16:41 | コメントを書く (6) | トラックバック (0) |
天は二物を与えず
編集していると「絵コンテに載っている画が無い」なんて事がある。

そのときに脳裏をかすめるのが「撮り漏らし」。電車に乗っていると突如ゲリに見舞われる監督としては「漏らし」と聞いただけでケツ毛もよだつのだ。弱冷房車増量希望。

編集時に起こりうるもっとも恐ろしいことがこの「撮り漏らし」である。撮影からすでに数ヶ月。今更役者さんを呼び戻しての撮影は不可能である。この事態はなんとしてでも回避しなければならない。テポドン並に。

特にキヲクドロボウは長編大作。規模とロケーションの多さで撮り漏らしが起こりうる可能性は実に高い。あっちのシーンを撮ったりこっちのシーンを撮ったり。順番に撮影しているわけではないので、しっかりチェックしていかないとヤバイ。

こんな事が起こらないように、我々の現場では絵コンテを崇拝し、絵コンテに描かれたカットを1つ1つ確認して撮影した。カットごとに記録がチェック、監督自らも絵コンテのコマを1つ1つ撮影するたびに塗りつぶし二重のチェック構造。撮り漏らしなんて最悪の事態は、そうそう起こらないように工夫していた。多い日も安心なのだ。

絵コンテ
▲とても丁寧に描いた1枚を掲載するいやらしさ

だから結局は「絵コンテの画が無い」なんて時は、テープを引っ張り出してきて改めてそのシーンの映像を確認。すると案の定しっかり撮影してあり単なる取り込み忘れだったと言うオチになる。

特に現在は荒編集も完了しているので撮り漏らしに対する恐怖はほとんどない。

ところで、そんな絵コンテ崇拝集団の我々であるが、絵コンテにがんじがらめで撮影しているわけではない。やはり現場で初めて分かることもあるし、そこで遭遇する問題もある、その場で思いつくアイディアもある。机の上で書いた設計図ばかりに縛られず現場の空気と情熱をくんでこそよい映画になる。とはいえ、机の上の冷静さも大切である。現場の雰囲気で撮影してみたけど、いざ持ち帰ったら繋がらないなんてよくあることだ。

そこで我々は2カメ体制を活かし、1カメが絵コンテ通りのカットを狙い、2カメはその場の思いつきで動いてみたりと柔軟にやってきたつもり。この2カメの操作を主に例の天才CANOWに任せていたわけだが、大変残念なことにこの人選はジャストミートと言わざるを得ない。

編集をしているときに「絵コンテにはないけど、あんなショットがあればな〜」なんて思っていると、しっかりCANOWがそんなショットを納めていたりするから驚く。まさにドラえもん級。見た目も含めて。

なんだ結局またCANOWは天才という話か。
まぁ、もちろん「何とってんねん!!」と思わずエセ関西弁が飛び出すようなショットもあるわけだが。悔しいので、タイトルに願いを込めてみた。深読みでひとつ。
| 17:50 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |
編集がんばってます!!
編集は順調に進んでます!

CGの部分を先行と言うことで物語の真ん中あたりから編集をスタートしているのだけど、そこから現在クライマックスに向かってはほぼ順番通り編集中。これがなかなか面白い!!
主人公タロウ・スラッシュと共に、ミッションをクリアしていく感じ。ゲームのストーリーを少しずつ進めていくような感覚と言ったら分かりやすいかな。

「編集が楽しい」と言うことがイコール「楽しい作品」に繋がるかどうかは分からないけれど、楽しんでできていると言うことは集中力が高い位置保てていると言うことなので悪いことではないんだと思う。がんばるぞ!!

デスクトップ


いつもいつも代わり映えのしない下ネタBlogに飽きてしまったので
一般のBlogを参考にさわやかに書いてみたがいかがだったろうか。
タイトルの「!!」が胡散臭い雰囲気たっぷりになってしまったのはキャラクター故だろうか。
編集は順調だがBlog的には敗北感である。人には培ってきたキャラクターというのものがある。役者でもない限りそれをぬぐい去ることは難しい。
恥ずかしさいっぱい。やるんじゃなかった。
| 23:59 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
おかたづけだよ全員集合
おひさしぶりです。
スタッフの景です。

最近、カントク二人の引きこもり編集日記が続いて、
飽き飽きしていたアナタに朗報!

先日やまけん組は、久々のチームミーティングと、
そして長期にわたる撮影により、たまりにたまった荷物の整理なんていう、
アウトドアーな作業をしたのだったんです!
これで引きこもりともお別れだ!ザマーミロ!(←誰に?)

さてさて。
そんな今日は、やまけん組にニューフェイス登場!
ふたり
かしまっちとさのっちです。

折りしも、片付けなんて日に来ちゃったお二人…
これからもよろしくお頼み申し上げます。

そんな二人を交えながら、午後いっぱいは、
「やまけん組に見学者が来た時のスタッフの対応をどうするか」
「試写会をいつどこでやるか」
「日本代表の背番号12番って誰だっけ」
「音ロケとかアフレコとかやります」
「グリーンラガーの外人すごくね?」
「フライヤー誰か安く刷ってくれよ」
などを議題に、至って、至って真面目な話し合い。

試写会については詳細が決定いたしました。
12月と1月に行いますので、皆様どしどしおいでください!
詳細は近々、サイトにてアップいたします◎

さてさて、議論が議論を呼び、
日も暮れてきた頃、今日の最大の課題、お片づけが我々の前に現れた。

敵
やまけん宅を圧迫する数々の荷物。

分別
これらを、「いるもの」「いらないもの」に分けるのです。
笑う犬の小須田部長を髣髴とさせながら……(ネタが古いね)

バズーカ
ロケットランチャーだって、使い終われば只のゴミ……
(こいつは撮影用に色々改造したので、観賞用にもならないのでしたん)

こうして着々とやまけんさんのお部屋を片付けたと思ったら、

05呆然.jpg
今度は機材車から、出るわ出るわ、荷物の山。

こいつらも、
いる?
いらない?
くれ。
やる。
などと言っている間に、このとおり

終了
片付きましたん。YATTANE!

07集合.jpg
最後は何故か、記念撮影。
前二人のホラーな顔に注目。

ホラー

いやはや、気がつけば時間も21時を大分まわって、
三々五々、解散でございます。
監督たちにも、久々のアクティブな一日になったのではないでしょーか。
めでたしめでたし。

[完]

街並み
↑山岸氏が、片付け作業中に手を止め、
「シャッタースピードを落として、固定して撮ると綺麗に撮れるのだよ云々」
と演説をぶちながら撮った写真。
美しければ、すべて良し………。
| 21:13 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |