ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 2006年 09月 >>
最近のコメント
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
絶滅危惧種:アフレコ前夜の妖精
明日のアフレコは取りこぼし分と言うことで、アフレコ前の妖精さんも少なめです。

メガネボヤッキー
【学名】オオエドメガネボヤッキー:めがね目ボヤッキー科
【和名】けいさく
【解説】
昼間は運転や機材操作など力仕事を行っているが夜は台本にホッチキスという地味な仕事をこなす妖精。ヒマを見つけてはケータイ麻雀にいそしむが、パソコンは使えない。
最近ダブルクリックをマスターしたという目撃証言有り。

ガリメガネ
【学名】ガリメガネムッツリー:めがね目ガリガリ科
【和名】やまけん
【解説】
昼間は偉そうにしているが、夜は臆病。特にアフレコ前日などは時間に追われながらせっせと書類をまとめている。ときおり下ネタ満載のブログを書くが最近は女性の目を気にして控えめ。パソコンは比較的得意でトリプルクリックをマスターしているとの目撃証言有り。

(アフレコ前夜妖精百科事典2006年版より引用)
| 23:16 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
アフレコフライデー
呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん
どうも、景です。

事務所がお引越しの一方、こちらも引越し問題でひと騒動。
けれど、そんなこととは関係なく月日は過ぎるのです。
結局どういうことかっていうと、すみません、遅くなりました。

とういわけで、妖精さんから一夜あけ、
今日も、入ると「たらこ・たらこ・たらこ」の歌をわけもなく、本当にわけもなく口ずさみたくなる都内レコーディングスタジオにてアフレコ。

PC
PCつないで

役者さんも
ばっ

ばっちり。
ちり
本日はタロスラコンビ、端的に申し述べますと正木さんと木村さんのみなのであります。


今回使用しているスタジオは、普通の音楽スタジオなので、
スクリーンがないので、こんなテレビ画面にあわせてやっていただいております。
これまでちゃんとしたアフレコをしたことがないやまけん組に、今回も何もないけどね☆
TV


今回は結構長台詞も多く、
山あり谷ありのレコーディングでございました。
hon

まさきさん
ハイテンション・ハイクオリティの正木さん、

やま
妖精から一転監督のカントク、

きむ
特に長台詞の多かった木村さん

こば
そしてアフレコカントクも、
お疲れさまれした!

アフレコも、残すところ後二回。

来てます来てます、きてますよー

ヒヒヒヒヒーッ
| 19:35 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
アフレコの日記が書かれていないけれども
アフレコ前夜の日記を書いたもののアフレコ当日の日記をスルーという新たな放置プレイに及んでみました。あの手この手のやまけんです。

本日は、事務所のお引っ越しと言うことで一日中ネットの接続やら配線との格闘やらをしておりまして、上映まで残すところ74日というのに映画のことは何一つ行えず。

が、しかしやはり新天地というのはテンションが上がるもので今の今まで事務所で一人お片付けなんぞしておりました。

明日からは新たな気持ちで、がんばっていこうと思います。
新事務所の模様は、もう少し事務が片付いてからお届けしようと思います。

そんなわけで、景ちゃんアフレコの日記よろしくお願いします。

…と、景ちゃんに「早くアフレコのブログ書きやがれ」とプレッシャーをかけるだけの内容であることは言うまでもなく、改めて己のじっとりな性格にほれぼれした。

負けるな景ちゃん。
| 23:54 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
アフレコ前夜の妖精さん
オフィス
アフレコ前夜のオフィスではかわいい妖精さん達が作業にふけいる。準備命。

拓海くん
救世主・拓海妖精は1フレームずつ合成映像の背景ぬき作業。すっかり職人。

やまけん
ワタクシやまけん妖精はアフレコ用台本をチェックしながらバシコ(小林)とアフレコ録音システムの準備。

バシコ
バシコ妖精右手側に明らかにビールが映っているわけだが、彼は炭酸麦茶と言い張る。

けいさくさん
当日、キャスト&スタッフに配る指示の入ったアフレコ用台本をホッチキスなけいさく妖精。

そんな感じで作業は夜1時まで続けられた。
アフレコ前夜にはこんな妖精さん達が活躍しているのだ。
| 00:45 | コメントを書く (3) | トラックバック (0) |