ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< 2006年 11月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
録音作業が今日もゆく
どうも。
昨年、キヲクドロボウの撮影のため、自ら大学卒業を一年延ばしました景です。
そして今年、むしろ一年延ばされそうな状況に陥っている景です。
嗚呼、卒論が終わらない。

そうです、学生からニートまで、ヨタ者が集まっているのがProject Yamakenでございます。
残念!!

というわけで、どいうわけで?
ときは10月29日、ナレーター録音の日記だよー!

今日は朝もはよから事務所に集まって、録音の準備準備。
せっつせっつ
初のナレーター録音、しかも事務所で録音ということで、若干戸惑い気味のスタッフス。

せっつっつ
今回は、唯一マックを扱える監督が、オペレーターを自ら行います。

「あれ? ノイズ入ってない?」
「これどーやったら動くんだ?」
「マック再起動入りまーす」

……なーんて、数々の受難を乗り越えて、あっちゅうまに予定時間。
役者さんをお迎えして、録音作業開始です。

二宮さん
本日ナレーター一番手は、オフィス・プラムの二宮亮さん!

梅津さん
研究員役でご出演いただいた梅津さんのご紹介だったのでした◎
落ち着いたしぶーい声でばっちりの演技、さくさくさくっと録音をさせていただきました!
…途中、システムトラブルであまりさくさく進んだわけではないことは、内緒にしておこうっと…

そして、何故か始まる名刺交換会。
めいし

こうかん!
今後も何卒よろしくお願いします!

なんて、かれこれ二時間が過ぎ、お二人はお帰りになりました。

こんな調子で、今日はトータル6名の皆様が、時間をずらして登場するのです。


さてさて、続いて現われたるは、正木さん…
ではなく、正木さんのマネージャーさん。
昔、声のお仕事をやってらしたということで、美声を披露しにいらっしゃいました。
んだけども、ご本人の希望により、写真アップはNG…残念!

さて、お昼をはさんで登場されましたのは雪邑ヒナタさん。
雪邑さん
お仕事として吹き替えをされたこともある雪邑さんは、
ハリのある美声で、ナレーションに華を添えてくださいました。

そして橘言栄さん。
橘さん
橘さんは、実は昨年のオーディションの時点で、出演が決定しておりました。
なんだかんだで実に一年近く、収録を待っていただいたのでした。ありがとうございました!

そして続いて現われたるは、我らがやまけん組スタッフ、みっちー。
みっちー
現場でじゃかすか働いてくれたみっちー、今回は出演者側で登場なのです。

さらに、今現在ナウ、プロのアナウンサーとしてご活躍されている、中野嘉仁さんが登場!
中野さん
監督がOKでも、アナウンサーとしてNG!
と、自らNGを出していくのはさすがプロ!
こだわりのテイクを重ねていただきました。


そんなこんなで日は暮れて、なんとか無事、ナレーション収録第一部は終了したのでした。

やったね!
やったね
| 02:57 | コメントを書く (4) | トラックバック (0) |
つーか冬だよ?寒い!!
どうも、ボクです。

現在、冒頭から約20分ぶんくらいのアレンジが終わりました。
今週中には全曲のアレンジを終わらせ
残りでミックスをしようという計画です。
つかエンドロールの曲まだ考えてないわ。

終わるのでしょうか?

秋にもなるといろいろな芸術を楽しみたくなります。ボクです。
音楽には無音こそが最高の芸術だという人もいます。
かの有名な作曲家、ジョン・ケージは
「4'33"」という4分33秒間無音の楽曲を発表しています。
発表されたのがたしか50年以上も前だったので、
当時の世間の風当たりはそれはひどかったようです。
彼はキノコが好きだったようで、毒キノコ当たりもひどかったようです。

天才とバカと死は紙一重なのでしょうか。

しかし時代は変わるもので、iTunesMusicStoreなどでは
何曲かの無音の楽曲を実際に発売しているようです。
自分も普段から音にさらされていると
ふと無音が恋しくなることもあり、作曲中以外はほとんど音楽は聴きません。
情報に溢れた現代に生きる人間には
そういう芸術こそが癒しになるのかもしれません。

秋の夜長に無音のキヲクドロボウなんて
意外といいかもしれませんね。やるか?やってやるか!?

あ、小林でした。
| 23:32 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
生存報告
お久しぶりです。とりあえず生きてます。

本日、小林の家にて音楽の打ち合わせを行いました。
寒かったです。
ドラムセットが邪魔でヒーターが起動しないがためらしいです。
時間がないので細かい説明は省きますが、とにかく寒かったです。

なんとか、音楽の打ち合わせも終わり、終電で事務所に戻る途中、hajからメールが入りました。

「今日ブレーカー飛びました。やっぱ暖房は我慢してみます」

ヒーターよりもドラムを選んだ音楽バカと、暖房よりパソコンを選んだCGバカが
今日も締め切りに終われキヲクドロボウ作ってます。

がんばれ!

オレも効果音とかがんばる。

暖かい部屋で。

残り18日。

p.s.
ご存じの通り、チケットのインターネット予約始まってます。
うれしいことに舞台挨拶回は売り切れ寸前とのことです。
ご予約はお早めに!
http://projectyamaken.com/news/kiwoku/ticket.htm
| 06:55 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
致命的なミス
どうも、最近不眠症ぎみの小林です。

最近は音楽の大体の方向性を決定し、
アレンジやシンセエディットに勤しんでおります。
この段階でしっかりやっておけばミックスは楽になります。

いざミックス時にはまずシンセダビングを楽器ひとつひとつ行うのですが、
例えば一番長い10分の曲で楽器が20〜30はありますので、死にます。
単純計算で200〜300分はただ延々と待つしかないのです。

すべての楽曲のダビングをするだけで1日がかりの作業です。
1日という時間はそれだけ貴重な時間なんです。

ところで今日、金曜だと思ってたら土曜でした。

日程計算間違えた!!
| 23:11 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |