ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< 2007年 06月 >>
最近のコメント
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
一緒に映画を学んで本棚を持ち上げよう
先日、巨大な本棚を組み立てた。
2メートルの高さが横4列ある組み立て式のやつである。
背板があるため一度、床に倒した状態で組み立て最後に持ち上げるという組立て方式になっているのだが、完成したが最後、あまりの重さに持ち上がらない。
そりゃそうである。2メートルの高さがあって横4列借りに1列50cmの幅があると考えたら横も2メートルである。

そんなもん重さはもちろん、大きさ的に一人で持ち上げるのは不可能である。
説明書には「ドライバー1本で簡単組み立て」と書かれている。己の想像力を棚に上げ、きっとアメリカで訴えたら勝てるんだろうなと思った。

部屋一面に倒れたままの本棚と段ボールいっぱいの本を前に途方にくれたまま夜は過ぎ、翌日はミーティングでした。
写真と共に紹介させていただきます。

全員集合
よもや、リーダが家の本棚が持ち上がらないという悩みを抱えているとは誰も気づかないままミーティングスタート。世知辛い世の中です。

新メンバー
新メンバーもさらに増えてまいりました。頼もしいです。

のらみ
老舗メンバーの胎児化が始まっておりますので、まだまだ新メンバー必要です。

DVD鑑賞
勢いでキヲクドロボウなんて化け物みたいな映画を撮ったわけですが、それ以上に行くにはやっぱり基礎が大切と言うことで次回からチーム内でプラクティクスフィルムと銘打って映画の名シーンをそっくりに再現しながら撮影の技術を学ぼうという映画の学校みたいな事をはじめることになりました。

セブンの1シーン
でもDVD見てたら早速試したくなったので、セブンの1シーン再現に挑みます。

1シーン
分かる人だけ分かれば良いんだと思います。
実際はもっと本格的に照明とかを調整しつつ真似ていきます。

そんなミーティングの後で、メンバーに自宅の本棚を起こしてもらいました。
ProjectYamakenをやっててよかったなと思いました。

君も本棚を持ち上げにこないかい?
ProjectYamakenではメンバーを大募集中です。
| 15:35 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
身近に潜むバイオテロ
ゲリ男くんの私は映画館や駅、居酒屋など公衆のトイレを使用する事が多い。
そこでいつも思うのだが、かなりの高確率で放尿後の男児が手洗いをスルーしていく。私の統計では少なくとも6割強の男児がスルー。

男児の小便スタイルはジュニアを指でつまみ放出口をコントロールする。つまりはジュニアにダイレクトに触れるわけである。
にもかかわらず手洗いをスルーという事は、もはやそいつの右手はジュニアの分身であり、すなわちジュニアJr.

デートで男児がトイレに行ったとき、女児は気をつけるべきである。
うかつに手など握るものではない。髪などなでられた日にはジャック・バウワーでも呼んだらいいと思う。
あなたに触れるその手はジュニアJr.なのだから。

と思ったけど、最終的にはどーせジュニア本人とご対面する訳なので勝手にすればいいと思う。


購入した本棚を組み立てていたら一日が終わってしまい、その間ずっと上記のような事を考えていました。ほんとすいません。

ついでといってはなんですが、ProjectYamakenでは一緒に映画を作ってくれる仲間を募集しております。ご興味のある方は下記フォームからご連絡ください。手を洗って待ってます。
メンバー募集フォーム
| 12:53 | コメントを書く (6) | トラックバック (0) |
salad[されど]
オフィスが馬車道とかいう中途半端な観光地に在るせいかもしれないのだが、オフィスビルの軒先の弁当屋で当たり前のように800円の弁当が売っていたり、サラリーマンがぞろぞろ「ランチ1,000円」と書かれたレストランに入っていたりと格差を感じる日々。

私がいつも買う弁当は500円でボリューム満点、味噌汁とサラダまでついてくると言うお買いどくっぷり。しかもスタンプ20個ためて1つタダ(一ヶ月に一度はタダ)。
これに慣れてしまうと正直コンビニで弁当を買うのがアホらしくなる。

まったく至れり尽くせりの我らが弁当屋なのだが、毎回「はい、サラダ」と渡してくれるソレは紛れもなく「浅漬け」だぜ、おばちゃん。

さて、最近は毎週土曜日には集会を開くという暴走族のような我々。
一方平日は平日で、キヲクドロボウの各映画祭への出品準備や土曜日集会の準備など仕事のスキを見ては虎視眈々と行っております。

「時間は作る物」と言いますが、確かにほどよく忙しいときはヒマなときよりも圧倒的に仕事がてきぱきと片付きます。しかしながら時間は有限。無理な物は無理。
筆箱に象は入りません。なぜなら筆箱は象を入れるものではないからです。

人生は計略的に。
| 15:31 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
取り込みとかをしたときの話
コピーしたビリーズブートキャンプでやせられると思うなよ!

先日のミーティングのご報告。
前々回、近隣住民とホームレスを不安の渦に巻き込んだゲリラ撮影映像をパソコンに取り込み面白おかしく編集するというのが今回の目的。

取り込み
我らが助監督景ちゃんの雄志

今回のこの企画は新メンバーにProjectYamakenでの映画制作の流れを把握してもらうと催した企画であったが、昔からのメンバーも編集作業などに関わったことがある人は少なく新鮮な1日に。

けいさくさん
やまけん組ナンバー1のローテク男けいさくさんが人差し指で映像取り込み中

ノリでカメラを振り回し撮影した素材だったので、パソコンに映像を取り込んでいる段階で「編集して繋がるのか?」という不安に苛まれる。

みんなで編集

案の定、年金ダイヤルのごとく繋がらず終始苦心。
やはり映像はある程度建設的に撮影するべきだと痛感させられる。
とはいえ音楽を流せば何となくまとまったような感じになるわけで「安易な編集」を新メンバーに披露しつつ終了。

次回作開始まで、こんな感じでスタッフのスキルアップを目指しておるのです。
今度からはまじめにやります。ごめんなさい。

というわけで新メンバー本気で募集中です。
スタッフ募集中
| 13:58 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |