ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< 2007年 10月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
使って!キヲクバナー
さて、上映まで1ヶ月を切り、なんかしなければならない感じなのですが、いったい何をやったらよいのか分からない挙動不審な山岸です。

とりあえず、キヲクドロボウのサイトのアクセスがすこぶる悪いので少しでもアクセス数を上げようとバナーなんかを作ってみました。
あなたのホームページやブログに使っていただけたら愛してしまいそうです。

画像下のテキストボックスにあるソースをそのままコピペしちゃってください。簡単設置でお手間をとらせない優れものです。

リンクして頂けましたら、このブログで紹介させてもらいたいので是非連絡下さい。
ただし、あんまりセクシーなサイトとか独断で相応しくないと判断せざる得ない個性的すぎるサイトはご紹介できませんのであしからず。

もちろん、黙ってこっそりキヲクドロボウを応援してくれる方は黙ってこっそりバナーを貼っていただいてもOKです。そういう人も愛せる派です。

■キヲクバナー120x60
キヲクバナー120x60



■キヲクバナー160x40
キヲクバナー160x40



■キヲクバナー234x60
キヲクバナー234x60.jpg



■キヲクバナー468x60
デカイので別ウインドウ
| 18:15 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
映画祭にて大賞受賞!!
昨日はメンバーが、下北沢と秋葉原の各お店にチラシを置かせてもらうローラー大作戦を決行いたしました。この模様は後日お伝えできると思います。
そんなわけで、下北沢や秋葉原のお店でキヲクドロボウのチラシをゲットだぜ!と大人気もなく大声を出したところで、嬉しいお知らせが1つ。

「キヲクドロボウ」が長野県上田市で開催される「うえだ城下町映画祭」にて最高賞である大賞を受賞いたしました。

本当にありがとうございました。
ぴあフィルムフェスティバルは締め切りのタイミング合わないは、インディーズムービーフェスティバルは終わっちゃうは、93分なんて長編どこも受け入れてくれないは…と、いろいろな事情で無冠でありました「キヲクドロボウ」も遂に冠を授かったわけです。

しかも、「城下町映画祭」!!
近未来SFアクションムービーが城下町で受賞という乙な計らい。

この上田市というのは、「男はつらいよ」「嫌われ松子の一生」「たそがれ清兵衛」などなど、様々な映画のロケ地として使われている土地なのです。
最近では「ローレライ」や「日本沈没」の樋口監督が「隠し砦の三悪人(スターウォーズの元ネタにもなった黒澤明映画のリメイク)」のロケ地としてエキストラを募集してます。役者さんは是非。

11月10日(土)に上田文化会館ホールにて、上映と授賞式を行いますのでお近くの方是非!詳しくは映画祭公式ページにて。

「第11回うえだ城下町映画祭HP」

上田文化会館ホールでボクと握手!!

大人気もなく大声を出したところで本日のブログを締めくくらせていただきます。

追伸:ずっとWindowsでみると文字がアホみたいにでかいことが気になっていたので修正しておきました。
| 15:06 | コメントを書く (7) | トラックバック (0) |
前売り券ネット販売開始
本日は平日にも関わらずスタッフのハナさんがチラシの封筒詰めというすこぶる地味な作業を手伝いに来てくれました。
その模様をデジカメでバッチリと撮影したはずだったのですが、SDカードがフォーマットされていないとか何とかで、データが記録されておりませんでした。

幼少の頃からコンピューターに触れて生きており、現在もそのあたりをメシのタネにして生きてきているわけですが、いやはや奥が深いです。

ハナさんありがとうございました。これで心おきなくチラシを配りまくれます。

ってなわけで、本日よりキヲクドロボウ公式サイトにて前売り券が発売となりました。
送料は無料なのですが、振込手数料が別途負担なために1枚だけの購入だと当日券より高くなると言うユニークなシステムですが2枚目以降はギリギリ安いので勘弁してください。

おまけでチラシ同封しますから許して。

下記URLにてキヲクドロボウ前売りチケット販売開始しました。
キヲクドロボウ前売り券販売ページ
| 18:07 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
マスコミ試写会の結果
遂にやってきてしまいましたマスコミ試写会。
右も左も分からずに、とりあえずやってみようという精神で突撃してみたマスコミ試写会は結論から言わせていただきますと席はスカスカでした。

その一部始終を写真でお送りいたします。

久しぶりの再会
マスコミ試写会舞台挨拶と記者会見のため、久しぶりに役者さん達と再会。やっぱし、タロウ役正木蒼二さんはかっちょいい。本日はさすらいのスナフキンスタイルでした。なんとなく奥の女役森川椋可さんもウエスタンスタイル?

スラッシュ!
もちろんスラッシュ役木村有さんもいらっしゃいます。サングラスがイカしてます。

司会の秋山さん
そして、今回の司会をお願いいたしました秋山直美さん(写真左)です。さすがプロという感じで司会進行をしていただきました。写真右の人は気にしないでください。

我々が外で役者さん達と再会している間、トリウッドでは試写会が行われていたのでした。そして、試写会後、記者会見という形で我々は舞台に立ったのです。

マスコミ試写会スタート
めちゃめちゃブレておりますが、第一回目の記者会見の風景です。画面左手前に一人記者さんがいらっしゃいます。本当にありがとうございました。バシャバシャと激しいフラッシュで撮影していただき、大変勇気づけられました。
ちなみに右側で携帯にて撮影しているのはうちのスタッフの柴山さんです。記者さんの本格的な写真の合間に聞こえる携帯の電子的なシャッター音を聞いた我々は奥歯をかみしめるほかありませんでした。

結局、一回目のマスコミ試写会に来ていただけたのは一社。
探偵ファイル」様だけでした。
それでも、ワタクシがガッツリとブラウザのお気に入りに登録しているサイトなだけにうれしさはひとしおです。
きっと、とても面白おかしく記事にしていただけると思いますのでお楽しみに。

さて、その後は約2時間くらい間を空けまして、二回目のマスコミ試写会となります。

ショッピング
とりあえずヒマなのでおのおの好き勝手に行動します。

社会派
さすが、社会派スラッシュは空いた時間で世の中の動向を探ります。

記念撮影
新しいポスターもできたことなので記念撮影とかしたりして時間をつぶしておりました。

二回目のマスコミ試写会ではせっかくだったので役者さんやスタッフも揃って「キヲクドロボウ」を鑑賞しました。
今年最初の試写会以来も自宅のテレビなどで鑑賞はしていたのですが、やはりスクリーンで見ると違うな〜と自画自賛のひとときでした。

マスコミ試写会二回目
二回目のマスコミ試写会も参加していただいたのは一社。角川書店様の「ニュータイプ・ザ・ライブ」の編集部の方で12月1日発売の号で扱っていただけるというお話でした。お楽しみに。

ってなわけで、貴重な貴重な2社様に来ていただきましてマスコミ試写会は終了となりました。「探偵ファイル」様、「ニュータイプ・ザ・ライブ」様、本当にありがとうございました。お陰様で決して無駄ではないマスコミ試写会になりました。

働いた後の酒はうまい
終了後、キャストとスタッフそろって久々にお酒を酌み交わしたのでありました。一生懸命働いた後のお酒はおいしかったです。
| 19:06 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |