ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< 2008年 09月 >>
最近のコメント
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
やまけん組の近況
どうもみなさま。久しぶりにブログを更新したもののその後が続かないオレです。

自分の日常考えていることなどをブログとして綴れば良いというのは薄々気づいているのですが、日々考えていることがあまりに卑猥かつ反社会的なため、なかなかダイレクトに文章に反映させることが出来ず、キーボードを叩いてはウインドウを閉じるを繰り返す毎日です。

あらぬ事をブログに書いただけで逮捕の世の中ですから、本心など明かす気にもなりません。存在そのものが共謀罪のオレです。

さて、最近はめっきりProjectYamakenの活動も沈静化してきてこのまま自然消滅の危機すら叫ばれ、そろそろグリンピースが保護に来るとか来ないとか。

じゃぁなんもやっていないかといえばそうでもなく、捕鯨船のごとく細々と活動しています。

最近では、他自主制作映画団体のお手伝いなんかしてました。
私も監督としてではなく、助監督や照明といった普段やることのないパートを手伝わせてもらって実にお勉強になりました。

雨が降ってきた
カチンコもってうろついてるのが助監督をやっているオレです。他にハナさんが記録、隼君がカメラマン、けいさくさんが特機と活躍中です。新しくメンバーに加わった櫻井さんもお手伝いできてくれました。

ドリー撮影
右側で照明を持っているオレです。奧に特機のけいさくさんとカメラの隼君が見えます。このシーンは学校校舎を貸し切っての撮影でした。基本的に機材はカメラ以外、すべてやまけん組のモノをお貸ししました。

他にも、京都映画祭をはじめとしたキヲクドロボウの上映についていろいろと事務的なことをやっております。
たぶんもうじき、また新しい上映のお知らせが出来るんじゃないかと思います。早ければ明日とか。

また、新作の撮影も11月辺りにはじめられたらなと思っています。これは前回パイロットを作ったストークネストではなく別作品のショートムービーとなる予定です。

ストークネストはかなり規模の大きな話になりそうなので、もうしばらくお待ちください。
| 19:20 | コメントを書く (4) | トラックバック (0) |