ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< 2009年 05月 >>
最近のコメント
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
『キャッチはお断り!』
2009年2月11日

時は21世紀。

時は21世紀。

未来を見すえ、新たなる可能性を模索するやまけん組達は、希望を胸にその未知なる空間へと勇敢にも旅立っていく。

未来を見すえ

そこで繰り広げられたのは、やまけん組以外の生命体たちとの出会い、

生命体

友情、

友情

そして壮絶な戦いであった。

壮絶な戦い

スター・トレック絶賛公開中!

※「21世紀」を「23世紀」に「やまけん組」を「人類」と置き換えてください


忘れたころにお送りします。

自虐的制作日誌!

週刊『耳を塞ぎたくなるほど・・・』

「長いものには巻かれろ」のよっしーがお送りいたします。


さて、話を戻して時は2月

やまけん組は撮影に追われていました。

撮影に追われていました

撮影に追われていました

そしてこの日の撮影はお一人のみ!

白鳥さん

この日クランクインの白鳥真理子(シラトリマリコ)さんです。

セリフが無い素材撮りということで横浜の繁華街を歩きまくりました。

横浜の繁華街

横浜の繁華街

横浜の繁華街

横浜の繁華街

一日中歩き回った結果

オール巨人師匠から言わせれば「足パンパンやで!」


さておき…

撮影は続き

撮影は続き

身を隠して撮影を眺めたり

撮影を眺めたり

怪しいお兄さんに声をかけられたり

声をかけられたり

それを盗撮されたり

盗撮したり

「イヤータグ」とはそういう映画です!


嘘です。


そして繁華街のシーンが終わって某駐車場に移動

某駐車場

この後の写真は重要なシーンですので非公開となります。

すみません!

せめて撮影しているスタッフの真剣な顔で許してください。

真剣な顔


この後、監督のご自宅で素材撮り

部屋の写真を載せると監督に怒られそうなのでこの一枚のみお見せします。

監督のご自宅

上手く盗撮しています。


@今だから話せる裏話

この日は素材撮りということもあり、民生のカメラや携帯電話のカメラを使用して撮影しました。

スタッフ総出で白鳥さんを携帯電話で撮影していた為、街中でちょっとした撮影会となってました。

一般の通行人からは不思議そうに見られていました。

その携帯電話で撮影した写真を少しだけお見せします。

携帯電話で撮影

携帯電話で撮影

携帯電話で撮影

携帯電話で撮影

思いっきり指が入っています…

この写真がどこでどのように使用されるかはお楽しみに!


☆☆☆☆☆山岸監督とゆかいな仲間達の小言コーナー☆☆☆☆☆☆

今回、ピックアップするスタッフはこの方

けい作さん

下町が生んだ江戸っ子、けい作さん

大の犬好きである。

◇それではいくつか質問をしてみた。

Q1.担当部署の具体的なお仕事内容を教えてください。

A.特機、美術、小道具、その他

Q2.撮影期間中で苦労した点を教えてください。

A.交通整理、片付け

Q3.反省点がありましたら教えてください。

A.仕事を他の人にもっと振ればよかった。

Q4.他スタッフとはどのように連携をとりましたか?

A.声をかけて、ジョーダンを言いながら、言葉にならない言葉で

Q5.山岸監督はどのような人物だと思いますか?

A.長髪メガネ

Q6.最後に「イヤータグ」の見所は?

A.正木さんが傷つきながらも○○に○○するところと格闘シーン。あと犯人の衣装と○○。


◇補足

Q1.
キーボードを人差し指のみで押すほどパソコンが苦手だが、工具を使った力仕事は右に出るものはいない。
Project Yamakenの中で一番担当部署が多い。
新型インフルエンザに年金問題、そして派遣労働者問題を抱えている厚生労働省の舛添大臣なみの忙しさである。
↑新橋あたりでは爆笑のネタです

Q2.
交通整理は頭を下げるお仕事です。意外と誰でも出来る仕事ではありません。
片付けはけい作さんがいないと成立しないほどけい作さんに頼っています。

Q3.
どこまで仕事を振るかは難しいところで、振る相手にもよりますし、振るタイミングにもよります。
でないと、結局自分がやった方が早いということになってしまいます。
というより、周りのスタッフで手が空いている人がいたら、やるべき仕事を捜す努力が必要なんですけどね。

Q4.
役者さんはもちろん、スタッフにも気を使ってくれるアニキ的存在です。

Q5.
省略

Q6.
○○のところは重要なワードなのであえてふせます。
けい作さん、気を使ってくれてありがとうございます(^_^;


☆次回予告

『殺人現場』
『殺人現場』

乞うご期待!

◇お知らせ

■ただ今Project Yamakenでは新規スタッフを募集しています。

監督・助監督・記録・撮影・照明・音声・メイク・衣装・美術・車両・特機・制作・3DCGなどに興味がある方、
もしくは映画制作の知識・経験はまったく無くても将来映画の仕事に進みたい人などを募集しています。

過去にProject Yamakenに参加したメンバーでは、女子高生・大学生・サラリーマン・公務員・フリーター・医者・人妻などが所属、または所属していました。

興味がある方はぜひ一度見学に来てください!

詳細はこのページの右上にあります『メンバー募集』をポチッとクリックして下さい。

プロジェクトヤマケンでは新しい才能をお待ちしております。
| 16:00 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
『開港150周年のちょっと前』
2009年2月8日

今年もあと数日で半年

5月というのに夏のような暑さに見舞われていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は汗だくでブログを書いています。

果たしてこのブログどこまでの認知度なのか?

改めて声を大にしてお伝えします。

当ブログは毎週金曜日更新です!


さー、今週もお送りします。

自虐的制作日誌!

週刊『耳を塞ぎたくなるほど・・・』

Project YamakenのBABY BABY BABY!ことよっしーがお送りします。


さて、時は約3ヶ月半前の2月

Project Yamakenは横浜の港で強風と寒さの中闘っていました。


港で強風と寒さの中


港で強風と寒さの中


この日は朝の7時から14時までの撮影

7時から14時までの予定

ですが、あまりの強風でスケジュールが押して押してもう大変!

強風

まるで男女の恋愛と一緒です。

押してばかりじゃ実らない

なんつって!

・・・。

失礼しました(汗


さて、この日はお2人の役者さんがクランクイン&クランクアップ

お1人目は作業員役のこの方

千葉一響さん

あまりにも衣装が似合いすぎて本物の作業員と間違えてしまいそうな

千葉一響(チバカズナリ)さん


続いてこの方

萩原智さん

カウンターテナーとしてのご活動もしています

サラリーマン役の萩原智(ハギワラサトシ)さん

お2人は短いシーンの出演でしたが

存在感がある演技をして頂きました。

寒い中ありがとうございました。

寒い中ありがとうございました

寒い中ありがとうございました

気になる設定は今年秋公開の劇場で!

ヒントはこちら

ヒント

これで分かった人は「天使と悪魔」のラングドン教授並みのIQ!

ですが当たったところで何もありません。


そんなことはどうでもよく

スタッフは悪戦苦闘中

クレーンのカメラワークを確認したり

カメラワークを確認

カメラワークを確認

ドリー用のレールが水平になるように調整したり

ドリー用のレール

ドリー用のレール

照明が風で飛ばされないように手で抑えたり

照明が風で飛ばされないよう

クレーンが風で揺れないよう三脚に座り込んだり

風で揺れないよう

女性スタッフにマッサージをされている監督だったり・・・

マッサージ

おおっと

もしこの写真が消された時は僕が秘密結社イルミナティに消されたと思ってください。

嘘です、トム・ハンクスさん。


要するに、こういう風が強い場所は人海戦術が有効的です。

人海戦術


一方、主演の正木さんはというと

正木さん

正木さん

正木さん

スタッフが凍える強風も

正木さんにとってはカッコ良さを演出するシチュエーションとなります。

監督も惚れ惚れです。

監督も惚れ惚れ

というより不気味です。


そして押しながらも撮影は進み

撮影は進み

撮影は進み

撮影は進み


モニターチェックして撮影終了

モニターチェック

あっ

監督がモニターにかぶって写ってないです。

これで勘弁して下さい。

記念撮影

横浜港をバックにクランクアップのお2人と記念撮影

監督、寒くても我慢して下さい。


@今だから話せる裏話

この日は風が強く、とても寒い現場でしたが

あの激動の三日間に比べれば涼しいもんですよ。

※激動の三日間とは前作「キヲクドロボウ」のラストシーンの撮影で、あまりの寒さに失神者が出てしまったという撮影三日間。

詳しくはこちら

激動の三日間を経験したスタッフいわく

「あの三日間を超える過酷な撮影現場は無い」

とのこと

今考えるとあの三日間があったからProject Yamakenがここまで成長したと思います。

今ではネタ話にもなります(笑


☆山岸監督とゆかいな仲間達の小言

今週から始まりました新コーナー

「山岸監督とゆかいな仲間達の小言」

このコーナーは毎回スタッフ一人をピックアップし

ゆるい質問にゆるい回答をしてもらうコーナーとなります。

まず第一回目のスタッフはこの方

しゅんくん

我がProject Yamakenの腹黒王子ことしゅんくん

彼は22歳の若造でProject Yamakenの撮影チーフまで登りつめた腹黒さ

笑点の楽太郎もびっくりする出世である。

そんなしゅんくんは現在、大学院の教授からスパルタ教育を受けているらしい。


◇それでは彼にいくつか質問をしてみた。

Q1.担当部署の具体的なお仕事内容を教えてください。

A.RECボタンを押す、止める

Q2.撮影期間中で苦労した点を教えてください。

A.ピント合わせ、機材のトラブル、身体のトラブル

Q3.反省点がありましたら教えてください。

A.たくさんです。足りない部分へのフォローが遅い事が反省点です。

Q4.他スタッフとはどのように連携をとりましたか?

A.アイコンタクトと撮影前に話し合いなんだけど、たぶん僕は連携プレイが苦手なんではないかと思ったりもします。

Q5.山岸監督はどのような人物だと思いますか?

A.メガネパーマ

Q6.最後に「イヤータグ」の見所は?

A.耳についたタグ


なんとも彼らしい回答でした。

特にQ4で真面目に答えたと思ったら次のQ5でふざけるところが彼らしいです。

それでは彼の答えでは不十分なので私が補足します。

Q1.
彼が担当していたお仕事は撮影で、撮影とは絵コンテに示された意図を理解し、画面上に表現するお仕事です。

そのためには、まずシナリオを綿密に分析し、作品の意図を読み取る必要があります。

撮影するカットの意図が理解出来たら方法論を模索します。

三脚にのせて固定なのか、カメラを振るパンなのか、それともレールを使ったドリーなのかなどなど、監督と相談して構図やカメラワークを決めていきます。

また、「何を撮るか」の裏側として、「何を撮るべきでないか」の意識も大切です。

なぜなら、不必要な物体を視界に入れないことで、意図通りの対象物に視聴者の意識を集中させる為です。

今回の「イヤータグ」の撮影では彼の腕にかかっていました。

そんなプレッシャーにも負けず上達していくところが彼のすばらしいところです。

Q2.
このブログでも何度でも触れていますが、「イヤータグ」ではBrevis35を使って一眼レフカメラ用のレンズを取り付けています。

なのでピント合わせが非常に難しいのです。

そして、たださえ難しいのにドリーやクレーンを多用することで難易度が上がります。

それでも彼は文句一つ上げずに粘ってくれました。

機材トラブルに関しては

撮影期間が長いと機材トラブルの確率は高くなります。

大事なのはトラブルが起こっても迅速に対処出来るかどうかです。

その点、彼の対処は迅速で助かりました。

身体のトラブルに関しては

こちら側からはあまり体調不良なところは感じませんでしたが、

彼からしたら学校の試験と撮影期間が重なったのはしんどかったのでしょう。

Q3.
私が見る限り、深刻に反省するようなところは無いと思います。

あるとしたらケータリングのお菓子を食べ過ぎなところです(笑

Q4.
彼は口下手ということもあり、あまり思ったことを口に出しません。

もう少し怒る時は怒ってもいいのですが、彼の性格上あまりそこは求めてはいけないですね。

Q5.Q6は省略

このように毎回スタッフをご紹介しますので、今後の個性豊かなスタッフにご期待下さい!


☆次回予告

『キャッチはお断り!』
『キャッチはお断り!』

乞うご期待!

==================お知らせ==================

■以前お伝えしましたドイツのハンブルグ日本映画祭2009「キヲクドロボウ」の上映日程が決定しました!

上映日時:2009年5月29日(金)15:30

なんと綾瀬はるか主演「ICHI」の後に上映されます。
ちなみに紹介されているページのメイン写真が何故か木村さんのみです。
さらにカテゴリが「薙刀」となっています。
たぶんアクションのことだと思います。

その詳細はこちら

ドイツに渡航する予定のある方はぜひ足をお運び下さい。
たぶんいないと思いますが・・・。

ハンブルグ上映決定

■ただ今Project Yamakenでは新規スタッフを募集しています。

監督・助監督・記録・撮影・照明・音声・メイク・衣装・美術・車両・特機・制作・3DCGなどに興味がある方、
もしくは映画制作の知識・経験はまったく無くても将来映画の仕事に進みたい人などを募集しています。

過去にProject Yamakenに参加したメンバーでは、女子高生・大学生・サラリーマン・公務員・フリーター・医者・人妻などが所属、または所属していました。

どんな動機でも構いませんので、興味がある方はぜひ一度見学に来てください!

詳細はこのページの右上にあります『メンバー募集』をポチッとクリックして下さい。

プロジェクトヤマケンでは新しい才能をお待ちしております。
| 16:06 | コメントを書く (2) | トラックバック (0) |
『バイク&カーでオクトパス』
2009年2月7日


問題です。

下の写真で1枚だけツッコミたくなる間違いがあります。


A.
A.


B.
B.


C.
C.


D.
D.


ヒント.
一枚だけ主演の正木さんでは無く、江戸っ子特機職人の古山慶作(32)が紛れ込んでいます。




答えが分からない人は凸やん並の鈍獣決定!

正解はブログの最後で♪

鈍獣



1ヶ月目になりました

週刊『耳を塞ぎたくなるほど・・・』

徐々に遊び感覚になってきた当ブログ

撮影時の苦労なんて微塵も感じませんとのクレームお待ちしております!

ちなみに「イヤータグ」って何?

と思いの皆さんはこちらを参照


さて、この日は撮影3日目

都内某所でバイクシーン

バイクシーン


バイクシーン


バイクシーン


カメラマンの隼くんが車の助手席から撮影をしています。

助手席から撮影

助手席から撮影


こんなんのが一般道を走っています。

一般道を走っています

それも躍動感があるバイクシーンを撮影する為です。

躍動感があるバイクシーン


その頃、待機場所の駐車場では

待機場所の駐車場


この日クランクインの高橋将仁(タカハシマサヒト)さん

高橋さん


今回の「イヤータグ」では重要人物である高杉役を演じています。

高杉役

ちなみに主演の正木さんとは舞台や音楽活動などをしているマルチユニットGACHA7の同メンバー

GACHA7

長年の付き合いで息ピッタリ


スタッフもバナナを使って息ピッタリ♪

バナナを使って息ピッタリ♪


ちょっとイラっとしました

なんでしょう

ちょっとイラっとしましたので目隠しだけ入れました。


そんなことしている間にカメラマンの隼くんは残りのシーンを撮影

車内シーン



都内の撮影が終了したら

次のシーンの場所、横浜へ移動...。

横浜


正木さんはシーンが変わったのでメイク直し

メイク直し


スタッフは車内撮影用にセッティング中

セッティング中


セッティング中


セッティング中


このボンネットに取り付けているのは「オクトパス」と呼ばれる特機

文字通り、吸盤を使って車に固定します

その効果は撮影された映像を見てスタッフが惚れぼれするほど

惚れぼれ


2人の背景に繁華街のネオンがきらめく

2人の背景に横浜のネオン

いい映像撮れましたね監督!

って

あれっ?

監督は?

カントク〜

カントク〜

監督はモニターチェックの為、後部座席に潜んでいました。


このシーンは映画の中でも短いシーンですが、しっかりといい映像が撮れました。

正木さん、高橋さん夜遅くまでありがとうございました。

ありがとうございました


ありがとうございました



あっ、忘れるところでした

問題の答えは鈍獣(DONJUU)のDです。

どーでもいいですか?



@今だから話せる裏話

昼間は車から乗り出しての撮影

夜はボンネットに特機を取り付けての撮影

無事故無病をモットーにしているProject Yamaken

待機している方は常にヒヤヒヤしていました。

無事に撮影出来てなによりです。

無事に撮影


☆次回予告

次回はなんと新コーナー
『山岸監督とゆかいな仲間達の小言』が
スタート!

毎回スタッフ一人をピックアップし
ゆるい質問にゆるい回答
ゆるい感じで読んで頂ければと思います
最初のゆるいスタッフは我がProject Yamakenの平均年齢を下げてくれているカメラマンの隼くん
お楽しみに!


そして本文の予告・・・

『開港150周年のちょっと前』
『開港150周年のちょっと前』


乞うご期待!


==================お知らせ==================

■Project Yamakenが前回製作しました「キヲクドロボウ」があのウィキペディアに登録されています。
「キヲクドロボウ」ウィキペディア版
これを読めば「キヲクドロボウ」が一目瞭然

DVDが出たら買うっきゃないっしょ!


■ただ今Project Yamakenでは新規スタッフを募集しています。

監督・助監督・記録・撮影・照明・音声・メイク・衣装・美術・車両・特機・制作・3DCGなどに興味がある方、
もしくは映画制作の知識・経験はまったく無くても将来映画の仕事に進みたい人などを募集しています。

過去にProject Yamakenに参加したメンバーでは、女子高生・大学生・サラリーマン・公務員・フリーター・医者・人妻などが所属、または所属していました。

どんな動機でも構いませんので、興味がある方はぜひ一度見学に来てください!

詳細はこのページの右上にあります『メンバー募集』をポチッとクリックして下さい。

プロジェクトヤマケンでは新しい才能をお待ちしております。
| 15:00 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
『銃と現ナマとアクションと・・・』
2009年2月2日


バシッ!

バシッ!


ググッ!

ググッ!


グィ!

グィ!


ドーン!

ドーン!


撮影2日目

横浜にてアクションシーンの撮影。

撮影2日目、アクションシーン


ようやく4週目に突入しました!

毎週金曜日更新の

週刊『耳を塞ぎたくなるほど・・・』

今回もProject Yamakenの制作担当よっし→がお送りします!


あのジャッキー・チェンが「アクション封印宣言」をしたならば

こちらは「アクションやってもいいじゃん宣言」!

新宿インシデント」ならぬ「横浜インシデント」!

「横浜インシデント」


自主制作映画ではトップレベルのアクションシーンだと誰かが言ったような言わなかったような・・・。

これも撮影前にアクション稽古を頑張って頂いた役者様のおかげでございます。

感謝感激雨あられ...


さておき、

この日はお二人様の役者さんがクランクインっ!

まずはこの方

藤村知可さん

藤村知可(フジムラチカ)さん

テレビ東京のアニメで声優もされています。

とってもチャーミングで

萌(*´∀`)ぇぇーーー!!


続いてこの方

田村研作さん

田村研作(タムラケンサク)さん

前作の「キヲクドロボウ」では渋い刑事役を演じて頂きました。

今回は刑事に捕まる方、チンピラ役を演じてます。

燃(*´∀`)ぇぇーーー!!


撮影に集中している監督

おおっと!

おふざけが過ぎて撮影に集中している監督に怒られそうです(汗


ともあれ、

撮影はアクションを何度もやって頂き、いろんなアングルから撮影しました。

いろんなアングルから撮影



いろんなアングルから撮影



いろんなアングルから撮影



いろんなアングルから撮影




そして今回の一番の決定的瞬間がこちら!





決定的瞬間

クシャミの瞬間なのでしょうか?

こんな監督の顔見たことありません



・・・。



おー寒い寒い

おー、寒い寒い。



それともう一つの見所がこちら

今回の見所の一つ

さらにクローズアップ

100万円分の現ナマ

100万円分の現ナマが入っておりますっ!

小道具に妥協を許さない監督がATMへ走り調達した現ナマ

撮影2日目だから可能だったこちらの小道具

今ではそんな余力もありません...。

ありがとう監督!

そして供に頑張っていきましょう監督!

こちらの写真を見るとそんな思いを持ってしまいました↓

田村さんと現ナマと監督

この日クランクアップの田村さんと現ナマと監督


などとうつつを抜かしている間に藤村さんの撮影も終了

藤村さんの撮影

藤村さんの撮影

藤村さんのシーンはまだまだたっぷりとあるのですが、次回お会いできる日がだいぶ後となります。

(´Д`|||) ドヨーン



@今だから話せる裏話

この日の撮影は撮影2日目でまだまだスタッフの技術力とチームワークがかみ合わず、だいぶ撮影が押しました。

まずレールの組み立てに時間がかかり

レールの組み立て


クレーンの操作に時間がかかり

クレーンの操作


フォーカス合わせにも時間がかかり・・・

フォーカス合わせ

気付いたら周りは真っ暗です。

周りは真っ暗

後日、ラーメン屋のシーンだけ撮り直しました。

主演の正木さんにはご迷惑おかけしました。

本当にすみませんでした。

お疲れさまでした


☆次回予告

『バイク&カーでオクトパス』
バイク

オクトパス


乞うご期待!


==================お知らせ==================

■ただ今Project Yamakenでは新規スタッフを募集しています。

監督・助監督・記録・撮影・照明・音声・メイク・衣装・美術・車両・特機・制作・3DCGなどに興味がある方、
もしくは映画制作の知識・経験はまったく無くても将来映画の仕事に進みたい人などを募集しています。

過去にProject Yamakenに参加したメンバーでは、女子高生・大学生・サラリーマン・公務員・フリーター・医者・人妻などが所属、または所属していました。

どんな動機でも構いませんので、興味がある方はぜひ一度見学に来てください!

詳細はこのページの右上にあります『メンバー募集』をポチッとクリックして下さい。

プロジェクトヤマケンでは新しい才能をお待ちしております。
| 15:29 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |