ProjectYamaken〜やまけん組〜は、自主制作映画(インディーズムービー)を制作している団体です。 自主制作映画:ProjectYamaken〜やまけん組〜 スタッフルームへ
制作日記Blog
やまけん組メンバーによる映画制作日記です。
SF映画 キヲクドロボウ
Twitter ブログパーツ

QRコード対応ケータイ電話で読み取れます
QRcode

キヲクドロボウ予告-トリウッド版
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< 2009年 06月 >>
最近のコメント
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    MYmbmIqCMXOykckBGIL (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    YVApsxcXlA (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    badwHQnW (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    JSNurMaUG (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    sysakgSvwlV (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    rofkdpux (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    uTwOzoPHpzln (06/22)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    vgrZPAdVCE (06/21)
  • 劇場用映画『プロジェクトアリスイン(仮称)』兵士役募集のお知らせ
    VvGLoOmRnovCkPBl (06/21)
  • 謝罪:雑誌「DIRECTOR'S MAGAZINE」に載りました
    クロムハーツ ネックレス (09/11)
作品紹介
銀行強盗に立てこもられ絶体絶命のフリーター・タカシ。ところが突然、銀行強盗のリーダー・シュウヤに「仲間にならないか?」と誘われる。タカシは刺激のない今までどおりの日々を選ぶのか?スリルある逃亡者を選ぶのか?
ProjectYamakenの2001年から2004年にかけて制作した短編3作品を収録。津田寛治さんとも共演。
トンズラファイブ(仮) in阿久津水処理センター
えー、ただ今7月から始まる「トンズラファイブ(仮)」の撮影準備でバタついておりますProject Yamakenで御座います。

先週に引き続き「トンズラファイブ(仮)」を少しずつお知らせします。

イヤータグの制作日誌は7月17日(金)から再開致します。

山岸ファンの皆様、しばらくお待ち下さい。

それでは今回はもう一箇所の撮影場所であります、阿久津水処理センターの一部をお見せします。

阿久津

阿久津水処理センター

阿久津水処理センター

(仮)ロゴ(仮)ロゴ
| 19:50 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
新展開!!!
お叱りのコメント、応援のコメントありがとう御座います。

監督をはじめ、皆様からお叱りのコメントを頂きまして猛省しております制作担当のよっしーで御座います。

下記内容を撤回させて頂きます。

毎週更新される記事のコメント数が20件以下の場合
冗談抜きで自虐的制作日誌『耳を塞ぎたくなるほど・・・』を打ち切りとさせて頂きます。


ただし、混乱を招いてしまった反省としまして、制作日誌は7月17日(金)まで休止とさせて頂きます。

度々のわがままをお許し下さいm(T▽T)m

その代わりとしまして7月17日(金)までの毎週金曜日、現在水面下で進行中のプロジェクト「トンズラファイブ(仮)」を少しずつ皆様にお知らせします。

まず始めに撮影場所の一部をご紹介

貯圧水槽

貯圧水槽

ジャンルはSFアクションとなります。

◇お知らせ

■ただ今Project Yamakenでは「トンズラファイブ(仮)」の撮影現場スタッフを募集しています。

撮影日7/3(金)7/6(月)7/7(火)7/9(木)7/10(金)
※1日だけのご参加でも構いません。

興味がある方はぜひ一度見学に来てください!

詳細はこのページの右上にあります『メンバー募集』をポチッとクリックして下さい。
| 23:56 | コメントを書く (0) | トラックバック (0) |
ブログをごらんの皆様へ
ども、お久しぶりです。ヤマギシです。
お察しの通り、よっしーにブログを任せてアホのごとくほうけております。


そして、アホついでにワタクシとんでもないミセスを犯してしまいました。南海キャンディーズのしずちゃんクラスの。
なんと、今週に入ってからブログのコメントがPCから出来なかったという…

申し訳ない!

よっしーの「コメント20いかなかったら普通の女の子に戻ります」というキャンディーズ宣言を受けて、ブログのコメント受付に不備があっては行けないと思い、当ブログシステムのアップデートをはかりました。
今となってはアレが命取りだったとは…何という巡り合わせ。手と手が合わずに不仕合わせ…。

そのアップデートにより、どうやらPCからコメントを書き込むとエラーメッセージが出るという事態に陥っていたらしく、本日私の友人からの報告を受け確認に至ったというワケです。

先ほど、変な汁を脇から精一杯垂れ流しながら、修正いたしました。現在はすでにコメント可能の状態になっております。
本当にこんな大切なじきに申し訳ございませんでした。よっしーブログ辞めないでね。

今からでもコメントは遅くありません。よろしくね☆
| 16:44 | コメントを書く (5) | トラックバック (0) |
『どうして現場に血は流れるんだ!』
2009年2月15日

日付は前日がバレンタインデーだと完全に忘れていた2月15日

この日出演した白鳥さんを始め、女性スタッフからテンションの上がる差し入れを頂きました。

男性スタッフ一同美味しく頂きました。

その節はありがとうございました!

おかげでスタッフの作業ははかどり

前日から仕込んでいた撮影場所がトランスフォームしました。

2009年2月14日 某廃工場コンテナ内
トランスフォーム



トランスフォーム



トランスフォーム



トランスフォーム



トランスフォーム

殺風景な空間がサスペンス映画ではお馴染みの殺害現場へとなりました。



ここまでに至るまでには

照明部のクリスが照明の位置や方向を決めたり

照明の位置や方向


小道具の写真を配置したり

小道具の写真


ハイパーアドバイザーのキャノウ氏の助言を軽く無視したり

キャノウ氏
↑白い帽子がキャノウ氏

スタッフ総出で作り上げたのです。

※キャノウさんのくだりは冗談ですよ。キャノウさん


そして、先週お伝えしました高杉役の高橋さんの出番がようやく来たのです。

高橋さんの出番


高橋さんの出番


高橋さんの出番


その節は本当に申し訳御座いませんでした!

まさしくこの日は前日のリベンジとなったのです。


リベンジと言えばこいつもリベンジ

前日は撮影順が変わったせいで使用されなかった4灯式投光器

4灯式投光器

そう、夜間の工事現場でよく見るアレです。

その威力は半端なく

威力は半端なく


一人暮らしの部屋で使ったら、一発でブレーカーが落ちます。

一発でブレーカーが落ちます


そんな投光器を使えば主演の正木さんが更にカッコ良くなるのです。

更にカッコ良くなる


更にカッコ良くなる


投光器さんありがとう!

あなたのおかげでいい画が撮れました。

あなたのことは忘れません

移動する時、タイヤに足を巻き込まれたあの痛み・・・

途中でガソリンが切れて20リットルくらい購入したあの夜・・・

撮影が押してレンタル業者さんに怒られたあの日・・・

あれっ?

何故だろう?

目から水滴がこぼれます・・・。



そんな水滴は拭いまして (T∇T)>ゴシゴシ

撮影は続行

撮影は続行


撮影は続行


撮影は続行


撮影は続行


キャノウ氏もハイパーアドバイスをしています

ハイパーアドバイス


ありがとうバレンタインデー

ありがとう投光器

ありがとうキャノウさん

きっとあの日は忘れない・・・。

P.S.ハイパーアドバイザー(そんな言葉聞いたことない)のキャノウ氏についてはアンケートが戻りしだいご紹介します。


@今だから話せる裏話

前日の撮影もそうですが、

スタッフがマスクをしている理由

マスク

それは壁面を見れば分かるように粉塵が舞っているのです

更に投光器さんの排ガスによって撮影隊は大ダメージ

投光器の配管にパイプ
↑投光器の配管にパイプをつけてガスを逃がしています。

今、思い返せば

新型インフルエンザが流行る前にやまけん組はマスクをしていたんですね。

あの時のマスクまだ残っているかな?


☆☆☆☆☆山岸監督とゆかいな仲間達の小言コーナー☆☆☆☆☆☆

今回、ピックアップするスタッフはこの方

ホーリー

現場で気が利くホーリー

知っている人は知っているNHKの「おばけのホーリー」とは関係ない。

Q1.担当部署の具体的なお仕事内容を教えてください。

A.パシリ→アッシー→カメラのパシリ→カメラ助手

Q2.撮影期間中で苦労した点を教えてください。

A.48時間スケジュールが詰まってて眠れないのが苦労しました。

Q3.反省点がありましたら教えてください。

A.最初は何も出来なかったので、ただ見てるだけという事が多かった。
  もっと動いて勉強すべきでしたね。

Q4.他スタッフとはどのように連携をとりましたか?

A.割とフリーで動いていたので、忙しいスタッフの手伝いを主にしていました。

Q5.山岸監督はどのような人物だと思いますか?

A.映像製作をする人間として目指すべき目標

Q6.最後に「イヤータグ」の見所は?

A.一眼レフ用レンズを使った映像ですね。
  自主制作とは思えないクオリティに仕上がっています。


◇補足

Q1.
ホーリーは本当に気が利く。
その為、いろんな部署からお仕事を頼まれるのです。
撮影前にはロケ地捜しをしていましたが、撮影が始まるといつの間にか撮影部として大活躍。
今では撮影部チーフの隼くんに頼りにされています。

Q2.
ホーリーは平日お仕事なので基本土日の参加でした。
たぶん、ホーリーが言っている48時間スケジュールというのは土日から平日の夜中までたて続けに撮影した日のことを言っているのでしょう。

Q3.
私から見てホーリーは今回の撮影の中で急成長した中の一人です。
そのぐらい飲み込みが早いです。

Q4.
制作も手伝ってくれて助かりました。

Q5.
ようやく監督が喜びそうなコメントでホッとしています。

Q6.
撮影部ならではのコメント。
どうぞ本編をお楽しみに


☆次回予告

『サイレンは止まらない』
『サイレンは止まらない』

乞うご期待!
| 15:34 | コメントを書く (11) | トラックバック (0) |